贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

地元のカタログギフト

新津養蜂園

長野県南佐久郡小海町

SONY DSC
左から 新津詩菜(姉)、八朗(父)、詩安(弟)


  • SONY DSC
  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • niizu4
  • niizu5

八ヶ岳高原はちみつ3本セット

三人と商品の思い出

お父さんのハチミツはアカシアが一番好き!


八朗大きくなったらハチミツ屋さん継いでくれる?
詩菜・
詩安
やだ〜っ。〈ぴったり声そろう〉
八朗…あれ?
詩菜詩菜は機械いじり好きだから、機械の分解とかロボット作りたい。
詩安俺は違う夢あるから東京行くの。
八朗環境のいい田舎でミツバチ飼うのも悪くないんだけどなぁ。お客さんからは、いつまでもおいしいハチミツお願いねって言われるよ。
詩菜・
詩安
ふ〜ん…。
八朗お父さんのハチミツは好きでしょ?
詩菜・
詩安
うん!〈ぴったり声そろう〉
八朗何が一番好き?
詩菜・
詩安
アカシア!〈ぴったり声そろう〉
八朗2人とも元気過ぎるぐらい元気なのはハチミツを食べてるからかな。
詩菜えへへへへ〜。
詩安俺は学校で一番寒がりじゃない!
八朗ハチミツのおかげじゃない?
詩安それは知らな〜い。
八朗二人とも、気が向くとお手伝いしてくれるけど、向かないと全然だよね。
詩安ハチミツ絞りやったことあるよ、俺。
八朗ハチの巣箱を持って花畑に行ったこともあるね。
詩安アカシアの花きれいだった。俺、アカシアの花の天ぷら大好きだから、一石二鳥だった!
詩菜まあ、詩菜もお父さんと一緒だと楽しいけどね。
八朗じゃあまた行こうか。
詩菜アルバイトなら行く!
八朗現金だなぁ(笑)。



蜂の巣を遠心分離機にかけ、網でこしただけの純度100%の蜂蜜は、花の種類ごとに風味いろいろ。父・八朗のお気に入りはトースト+マーガリン+蜂蜜! 新津家では毎日の様々な料理にも使っています。


新津養蜂園
カード表(クリック拡大)
新津養蜂園
カード裏(クリック拡大)



新津養蜂園のはちみつのおいしい食べ方

安いコーヒーなんかに入れるとね、味がグッとよくなるんですよ。



名前にも「ハチ」がつく 新津八郎さん

八郎日本に流通しているはちみつの90%以上は海外からの輸入品。
国産はちみつの占める割合はわずか5%程度といわれています。

今回は、貴重な国産はちみつを長野県の八ヶ岳で生産している新津八郎さんにはちみつのおいしい食べ方を教わりました!ちなみに新津さんははちみつ作りに関する作業をすべておひとりでされています。

「ハチの寿命は成虫でだいたい1か月くらいなんですよ。
でね、ハチが一生をかけて取れるはちみつは、たったのスプーン一杯。

この1瓶だと…。大体5万匹のハチの一生が詰まっているんじゃないかな。

うちのはちみつは香りがしっかりしているから、コーヒーなんかに入れるとね、
味がグッとよくなる。安いコーヒーなら高級感が出るのでなおオススメですね。」


※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


新津養蜂園
0267-92-3437
お問い合わせこちらから
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス