贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

地元のカタログギフト

杉山農園

長野県上田市真田町

SONY DSC
左から杉山明さん(夫)、杉山那奈さん(妻)


  • sugi1
  • sugi2

杉山農園のりんごとりんごジュースのセット/杉山農園のりんごジュースのセット

二人と商品の思い出

微力でも農村を活性化できればいいなぁって


付き合ってる頃から、那奈ちゃんは地元の農業が廃れていくのを憂いてたよな。「俺たちにどこまでできるかわからねえけど、微力でも活性化できればいいな、やるじゃねえかい」って話すようになって。
那奈お互い農業に興味があったからだけど、私の思いを汲んでくれたんだよね…。それにしても、移住して数年で、地元の人より地元っぽくなったよね。言葉もまるで田舎のおじさんだし。
研修先の師匠に紹介してもらったのがおっちゃんばっかだから、言葉は50代、いや60代だな(笑)。
那奈たしかに(笑)。地域の役も、いろいろやってるしね。
師匠に化学肥料や除草剤を使わない栽培法を教わったから、俺も使わなくて済むもんは使わねえでやっていきたいと思うようになったのは良かったよ。自分が苦労しても、使わなくて済むならそのほうがいいんじゃねえかな。
那奈私があまり作業できないから、一人で大変だけど。
子どもも小さいし、それは苦にすることないって。
那奈そういえば、うちのりんごを食べて、電話をくれたお客さんがいたよね。
わざわざ電話帳で探しあてて、注文くれたおばちゃんな。「食べ比べたらおいしかったから」って。あれはすっごいうれしかったな。
那奈うん、幸せだった。ああいうこと、増やしていきたいね。



東京農業大学時代からの付き合いで、結婚と同時に那奈の地元に移住、就農。明は藤沢市出身で、もと園芸高校教師。那奈は農作業と会社勤めを兼務。明は酒が入ると農業を熱く語っちゃいます。


杉山農園のりんごとりんごジュースのセット
カード表(クリック拡大)
杉山農園のりんごとりんごジュースのセット
カード裏(クリック拡大)

杉山農園のりんごとりんごジュースのセット
カード表(クリック拡大)
杉山農園のりんごとりんごジュースのセット
カード裏(クリック拡大)



杉山農園のりんごのおいしい食べ方

りんごって確かに日持ちするけど、うちのはすぐに食べてほしいな。


1 2
お調子者の姉 ひのちゃん ひょうきんな妹 さわちゃん 

スタッフ佐久間そうお話してくれたのは看板娘ふたりのお母さん、那奈さん。

理由は「届いたときが一番おいしいように送っているから」だそう。

りんごは日持ちするから…。ともったいぶらず、おいしいものはおいしい時にどんどん食べてしまいましょう。ちなみに看板娘ふたりは丸かじりが定番らしい。贅沢だ…!

杉山農園のりんごを実食!

スタッフ佐久間時期によって贈られるりんごは様々ですが、私が頂いたのはサンふじ。蜜がたーっぷりはいってます。知り合いにひとつおすそ分けをしたら、「あれどこのりんご?」と後日問い合わせがありました。もう一個。もう一回。何度も食べたくなるりんごです。


訪問写真記

② 2
スタッフ佐久間杉山さんのご自宅に訪問した際、看板娘ふたりがお出迎えをしてくれました。愛らしい見た目とは裏腹に、取材中立って走って歌って踊って食べて飲んで絵も描いて。<杉山家のギャング>の名にふさわしい暴れっぷりでした。写真は突如スイッチが入り、歌い踊り始めたギャングたちです。廊下でのリハーサル含め3~4回拝見させて頂きました(笑)終始笑いの絶えない楽しい取材でした。ありがとうございました。

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


商品の購入、お問い合わせはこちら
杉山農園
0268-75-3303
お問い合わせこちらから
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス