贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > たかちゃん・ふぁーむ

地元のカタログギフト

たかちゃん・ふぁーむ

長野県長野県南佐久郡小海町豊里

SONY DSC
左から 小池孝幸(夫)、小池由美(妻)



  • SONY DSC
  • SONY DSC
  • takachan3
  • SONY DSC
  • takachanfarm_sum2


大人の辛うまセット

二人と商品の思い出

口にしたことはないけど本当にありがとうって思ってる


孝幸知り合いにもらった唐辛子の醤油漬けが旨くて、インパクトが強くて忘れられなくて、自分でも作りたいと思っちゃったんだよなぁ。
由美私は味見もしていないのに、「唐辛子漬け、とにかく作ってみて」って。
孝幸辛いと言われる苗は何でも買って育てて…を3年、いまの品種に決まるまで10種類以上育てたな。
由美ハバネロのときは刺激が強すぎて大変だったね。
孝幸最初は商品化なんて考えてなかったけど、お裾分けした人たちにすごく旨いって言ってもらえて、何とかしたいと思っちゃった。俺が突然言い出したことだから、「勝手にやれ」って言われても仕方なかったけど、一緒にやってくれてありがたいと思ってる。そういえば、ありがとうって言ったことないかな?(笑)
由美ないかも(笑)。でも、私も辛いもの好きだし、新しいもの好きだからね。「こんな味?」って試行錯誤するのは楽しかった。おいしいって言われると、やっぱりうれしいしね。
孝幸自分で納得できるものじゃないとイヤだから調味料にもこだわって何種類も食べ比べて、地元の一番おいしいものを選んだから。
由美お客さんからの反応が多くて励みになるね。
孝幸一度買ってくれたお客さんが、県外から来てくれたことが何度もある。うちは看板もないのに。「これを食べてから辛いものが好きになった」「クセになる」って言ってくれる人もいて、本当にありがたいよなぁ。



八ヶ岳高原山麓で原料のハラペーニョ栽培から全て手作り。最も辛い「はらぺーにょ」は各種料理の味付けに。「万能だれ」は温野菜に。ポン酢タイプの「はらぽん」は揚げ物などに最適です。


たかちゃん・ふぁーむ
カード表(クリック拡大)
たかちゃん・ふぁーむ
カード裏(クリック拡大)


八ヶ岳の麓からお届け!2色ジャムと珈琲のセット

二人と商品の思い出

楽しみながら仕事しているのが隠し味になっているんだろうな


由美うちのジャムの自慢は果物やお砂糖はもちろん、レモン果汁の一滴まで国産のものを使っているところね。
孝幸ある時「国産ジャムっていってもさすがにレモン果汁は違うでしょう?」って言われてな。ちくしょう、じゃあやってやろうじゃん。っていうのが始まりだな。
由美ジャム作りからラベル貼りまでぜーんぶ手作業で、ただでさえ時間がかかるのに、さらに手間とお金がかかることを始めたのよね。
孝幸そのぶん味には絶対の自信があるよ。コクと深みが全然違う。
由美うすっぺらじゃないよね。果物をそのまま食べているような…。素材の味がきちんとするの。
孝幸機械じゃ絶対に出せない味だよな。
由美美味しさの秘密は、きっと職場の雰囲気のよさにもあるよね。
孝幸毎日主婦のパートさん達とキャッキャッ楽しそうだもんな。たまに作業場を覗くとびっくりするよ(笑)。
由美色々と自由にやらせてもらって、感謝してますよ。ふふふ。
孝幸楽しみながら仕事しているのが隠し味になっているんだろうな。
由美間違いないわね。
孝幸こんな風に楽しみながら、環境のいい八ヶ岳の麓で手作りでやってます。っていうのをどんどんアピールしていこうな。積極的に商品開発もしていこう。たかちゃん・ふぁーむはこれからますます大きくなるぞ!
由美だといいけど…(笑)。



ジャムに使用する牛乳は全て八ヶ岳のジャージー牛乳。珈琲も八ヶ岳山麓で焙煎・ブレンドし毎回挽きたてをパッキング。国産・手づくり・八ヶ岳にこだわる小池夫妻の想いが詰まったセットとなっている。


card_F
カード表(クリック拡大)
takachanfarm2_ura
カード裏(クリック拡大)







かけてみてつけてみてのおいしい食べ方

「とにかくたべてみてぇーーー!!!」


1 5
昔はスピードスケートをしていた小池孝幸さん

スタッフ佐久間たかちゃん・ふぁーむのこだわりは「出来る限り国産の材料を使って商品をつくること。」
信州を中心にいい素材を探しまわり、レモン果汁のほんの一滴まで国産を使用しています。
商品開発も自分たちで行っており、何度も試作を繰り返して商品を完成させていくそうです。
「この業界で残るためには、少しでも違うことをしなくちゃ!と思ってね。ふふふ。」と代表の小池さん。

ジャムのセットも辛うまセットも、市販のものとは一味も二味もコクと深みが違います。

かけてみてつけてみてのおいしい食べ方は「シンプルに温野菜にかけて食べる」こと。ピリ辛のタレと、温めることによって甘みが増した野菜たち。これは相性抜群間違いなし!です。

大人の辛うまセットをスタッフが実食!

スタッフ橋爪辛さがクセになる!おいしい辛さが良いです!
スタッフ宮嶋ファンです。ハラペーニョは食べると元気になる!
スタッフ敦辛すぎなくて、丁度いい。


訪問写真記

2 2
スタッフ佐久間訪問当日はあいにくの雨。道に迷い、待ち合わせ場所のご自宅に辿り着けず電話をしたら、すぐさま小池さんが、傘も持たずに走って迎えに来てくださいました。写真一枚撮るにも様々なポージングをしてくださったり、訪問後すぐにお礼のメールを頂いたり。とにかく気配りとサービス精神が溢れる小池さん。お会いしてから、これまで以上にたかちゃん・ふぁーむが好きになりました。皆さんも一度、気になる作り手に会いに行ってみてはいかがでしょう。

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


たかちゃん・ふぁーむ
090-7207-5432
オリジナルオプション
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス