贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

地元のカタログギフト

波花堂

香川県小豆郡小豆島町

波花堂
左から蒲和美(妻)、蒲敏樹(夫)

小豆島の天然塩「御塩(ごえん)」

二人と商品の思い出

奥さんに、美味しい、と
言ってもらうために作ってます


敏樹ほんまに、塩はゼロからで。浜に小屋を建てるのも、仲人してくれた京都の大工の友達が資材から何から全部持って来てくれて。
和美そうそう、無償でね。
敏樹最初は道の駅で塩を買い集めたりして。
和美塩集めの旅行やったよねぇ。でも、塩を作り始めても、塩田が台風で流されたり、我流ではなかなか上手く作れなくて…で、「一回、ちゃんと習いに行きぃ」って敏君に言ったんよね。
敏樹妙な自信があってね。自分一人でやりたかったんやけど。
和美でも、良いもん作って貰わないと困るんで、「行ってきぃ!」って強く言ったら、敏君「一緒に行こう」って(笑)。
敏樹確かに、それで山口の塩屋に行って教えてもらって、ようやく道が見えて来たよね。色や粒の大きさが安定した塩を作ることが出来て、販売出来るようになったんだよね。
和美そうねぇ。売り始めて、「美味しい」って言われるのがほんまに何より嬉しい。中には「誰かが島に復活させてくれるんを待っとった」って言ってくれる人もいて。
敏樹復活させたなんておこがましいけどね。とにかく僕は奥さんのために作ってるんですよ。何と言っても、一番近くにいる消費者やからね。



海のない岐阜から暖かさを求めて小豆島に越してきた蒲さんご夫妻。台風で塩小屋が流されたり、大やけどを負ったり、幾多の苦難を乗り越え、40年振りに島に塩屋さんを復活させました。


波花堂
カード表(クリック拡大)
波花堂
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


波花堂
0879-82-3665
hanazakari_0623@yahoo.co.jp
お問い合わせこちらから
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス