贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

地元のカタログギフト

おおみね

香川県小豆郡土庄町

おおみね
左から大峰茂樹(父)、田村真治(娘婿)

大峰さんちの冷凍さぬきうどん

二人と商品の思い出

人様に出すもんやから
もう真面目に作るしかないんですよ


茂樹元々は日銭を稼がなあかんからって、うどんを始めたんよのぉ。当時はもちろん冷凍やなくて卸が中心で、八百屋とか食堂に卸せば、朝作ったんが全部現金になるからのぉ。
真治そうやったんやぁ。僕は12年前に義父さんに泣きついたんですよね。前職の社長とぶつかった時に、「ここで働かせてくれ」って。
茂樹そんなことないやろ。逆に、こっちが「来てくれへんか?」みたいなこと言うたんとちゃうん?
真治いや、僕から言いましたよ。
茂樹ほうかぁ…あぁ! 思い出した! お前のオヤジに焼き鳥屋で酒呑みながら、お前のこと「くれよぉ!」って言うたな(笑)。
真治それは入籍した時の話です! うちのオヤジと男3人で呑みに行って。
茂樹その数年後かぁ「働かせてくれ」って電話してきたんは。
真治そうですねぇ。まあ、そんなご縁で小豆島に来ましたよね。
茂樹まあ、性格が真っ直ぐやから安心してるよ。真治は「もうええやないかぁ」ってくらい真っ直ぐやな。うちは、元々がこだわりで持っとる店やからのぉ。小麦は県産の「さぬきの夢2000」をつこうとるし、水ひとつ、塩ひとつとってもこだわり持っとる。そのこだわりをしっかり引き継いでやってくれとるから、そろそろ代替わりしても大丈夫やな。
真治いやいや、まだまだ頑張って下さいよ。もうちょっと自分の体をいたわりながらね。



茂樹さん創業。うどんの卸からスタートし、冷凍うどんで一気に成長。工場横で始めたうどん店は、地元産小麦を利用したこだわりのうどん店として「さぬき夢2000こだわり店」に認定される。


おおみね
カード表(クリック拡大)
おおみね
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


お問い合わせこちらから
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス