贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > 女川アートギルドカンパニー

地元のカタログギフト

女川アートギルドカンパニー

宮城県牡鹿郡女川町

女川アートギルドカンパニー
左から 遠藤ひかり(妹)、遠藤圭(兄)

  • artguild_sum1
  • artguild_sum2
  • artguild_sum3

ONA革コースター

二人と商品の思い出

ものづくりで、女川が
カルチャーのある町になればいいよな


このコースターはひかりがデザインして、革職人の俺が仕上げたんだよな。
ひかりうん。お兄ちゃんが革職人になったのはお父さんの影響?
だな。家にあった革を使って、親父からベルト作りを教えてもらったのがきっかけ。基礎的な部分は全部教えてもらったよ。
ひかりわたしも小さい頃から絵を描いたり小物を作ったりするのが好きだったなぁ。
アートギルドは、デザイン会社としては女川ではじめての会社なんだよな。
ひかり町のお祭りとかイベント関連のポスターデザインは、ほとんど依頼してもらってるね。
革製品は、お財布とか地元の人がオーダーしてくれることが多いかな。
ひかりこのコースターも、商店街のおばあちゃんから「革のコースターは作ってねーの? 使い勝手のよがっだ革のコースターが流されちまったんだよね」って聞いて、作りはじめたんだよね。
そうそう。おばあちゃんに渡したら、すごく喜んでくれた。
ひかりコースターって普段の生活で使うから、日常に女川のものを置いてもらえたらいいなと思ってデザインしたよ。
デザインやものづくりで、女川がカルチャーのある町になればいいよな。カリフォルニアみたいな。
ひかりわたしはスペインのサンセバスチャンみたいにしたいな(笑)。のんびりしている雰囲気が素敵。気候も捕れる魚も似てるんだよ。女川も心の余裕が持てるような町になるといいな。



女川町にて海産物の卸し・加工・販売を行う「岡清」。明彦は小学生の頃から父と市場に通い、競りの見学、魚を運ぶ手伝いをしていた。「競りにもすぐに参加できました。英才教育ですね」と笑う。


artguild_front
カード表(クリック拡大)
artguild_back
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


日本全国
つくりて直送ギフト
復興支援のギフト
オリジナルオプション
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス