贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > アバンティ

地元のカタログギフト

アバンティ

長野県小諸市

kaiwa_avanti
左から 渡邊智惠子さん(社長)、中井彩子さん(社員)

  • avanti_sizuru
  • avanti_sub2
  • avanti_sub1

浅間山麓の土で培った 手ぬぐいセット

二人と商品の思い出

清らかな水に育まれた小諸から
日本の繊維産業を守っていきたい!


渡邊小諸に拠点を構えようと思ったのは、水!小諸は水が違うんだって。綿をつくるのにも、もちろん水が大切なんだけど、考えてみて。これからの地球で最大に重要なのが水なのよ。私たちで森を守らなきゃ!
中井そうですよね。水は綿づくりにもそうですし、私たち自身にも本当に重要ですもんね。あと、小諸は本当に住みやすいんです。気候がからっとしてるし。小諸エコビレッジで開催してるマーケット「ビオマルシェ」でも、地元の方たちに本当に良くしてもらってますしね。
渡邊地元の方たちにかわいがっていただけるって、ありがたいよね。ビオマルシェもそうだけど、他にも今ある10反ほどの畑でイベントやったり、学びの場にしてもらったりね。
中井はい!今は小諸商業高校とのカリキュラムにも力を入れはじめましたし。農作業を教えていただいたり。地元の方たちに私たちの畑づくりをしっかり見てもらって、認めてもらえるように頑張ります!
渡邊そうだよね。そして小諸でつくったオーガニックの綿で「第一次産業」にもっと関わっていけたらいいな。それが将来のこどもたちのために残せる、きれいな森につながればなと思うよ。
中井あとは、小諸で私たちが綿をつくり続けると同時に、綿を農産物としてみてもらえたら、日本の繊維産業も守っていく事ができますよね!



東京に本拠地を置き、信州・小諸と二拠点で活動する「アバンティ」。メイドインジャパンにこだわり、生み出される商品は、日本が長年培ってきた繊維産業の安心・安全な技術を証明する。


card_format
カード表(クリック拡大)
card_format
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


オリジナルオプション
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス