ホーム > ブログ > 【地元のギフト】涌井の妄想企画書①〜真田幸村編〜

【地元のギフト】涌井の妄想企画書①〜真田幸村編〜

kanri

writting:
kanri

LINEで送る

こんにちは。
いつもは、HanaLab.ママライターの「メガネっ娘涌井」ですが、
今回は、「妄想っ娘涌井」でお送りいたします。

それでは早速、
前回の「緊急フカボリブログミーティング」で出たネタの中から、
今回は「真田幸村編」をフカボっていきます。


真田丸 画像

〜「真田丸」ブームに便乗して〜

現在の、NHKの大河ドラマといば「真田丸」。
真田幸村ゆかりの地である、「上田」は大いに盛りがっています。
 
そこで、
「この盛り上がりに乗っかって
『武将パッケージのオリジナルカタログギフト
を作ったら面白いんじゃないか?」

と勝手に盛り上がり、
こんな脳内妄想を繰り広げてみました。


カタログ 画像

〜真田幸村Ver.〜

色々な武将に仕えて、
その名を轟かせてきた「真田幸村」。

そんな真田幸村なら・・・。
パッケージの写真は、
戦国時代のイケメンと言われている「真田幸村」の写真、またはイラスト。
そして、家紋の「六文銭」をバックに持ってくる。
これで決まり!

カタログの中身は・・・。
真田一族の居城だった上田城のある、
「上田」の商品をベースにする。
それから、
真田一族が仕えてきた各武将が拠点としていた地域の商品を入れる。
どんなのがいいかな?


三県 画像

〜真田といえば〜

やっぱり、
武田信玄に仕えていたのが有名だよな。
上杉謙信と豊臣秀吉にも使えていたから、
「山梨」
「新潟」
「大阪」
この三つの地域の商品は入れたいな。
いろんな地域の商品が入っていれば、
真田一族のゆかりの地を旅した気分になれるじゃないか?

なんだかワクワクしてきたぞ!


〜妄想終了〜

歴女のみなさん!
こんな商品があったら面白いと思いませんか?
涌井なら即買います!

まさに、
上田のお土産にもってこい!
お土産屋さんに置いてもらえば、
もっと様々な人に「地元のギフト」を手に取ってもらえる。
年配の方にも、
「地元のギフト」が身近な存在になるんじゃないでしょうか!

この機会に、作ってみませんか?







HanaLab.ママライター:涌井

WRITER
Hanalabママライター:涌井
HanaLab.UNNOで働くママメンバー。長野県長野市出身。1児の母。

私の「地元」ってなんだ!?の答えが「お母さん」だと気付いた今日この頃。
「肝っ玉かぁちゃん」に成るべく奮闘中!

LINEで送る

ジモブロ!!

地元のギフトの裏側見せます

  • ブラジル直伝!いつも笑顔でいるたった一つの方法

  • 試される大地「北海道」にて先住民の音に触れた(OK)

  • 《日本一》がまだまだいる小諸市

  • 上田のちょっといいところをたくさん見つけたい

  • 知っておいたほうがいい「Aimer」

  • 上田に来て「蓋」の重要性を知った

  • 【つくり手向けサービス第一弾】商品写真を一新しませんか?

  • 《日本一》がいる小諸市

  • 生産者と一緒にご飯を食べる

  • 11月のプレイリスト

  • × TVっ子 ⇒ ◎ TVおばさん

  • 彩の国にいってきた

  • 五箇山の合掌造りで和紙職人を取材してきた

  • 薫の君と暮らそう

  • これを読んだら小諸市のギフトが欲しくなーる

  • 10月のプレイリスト

  • 早大生は、祭でできている。

  • りんご畑の綺麗さよ

  • 小諸◆年に一度の泥酔する日

  • 画力が小学生から成長していない

トップへ