ホーム > ブログ > これを読んだら小諸市のギフトが欲しくなーる

これを読んだら小諸市のギフトが欲しくなーる

kanri

writting:
kanri

LINEで送る

こんにちは!依田です。

小諸市のギフトのつくり手さんたちのことを
ちょっと紹介しようと思います!!

なぜなら、商品だけではなく、この人たちがとても素敵だから
それを知ってもらいたい!!!!!

まず、白土馬鈴薯の掛川剛さん
card_format

彼は小諸市の兄貴と呼ばれる存在。
小諸市の議員さんでもあり、木こりでもあり、天文マニアでもある。
あ、もちろん生粋の農家でもある。
つまるところ、なんだ分からないけれど
困ったことがあると剛さんに電話をする。

車のバッテリーがあがったとか
停電になったとか
大根がうまく育たないとか
諸々、、、笑

そして、この前なぜかテレビに出ていた。
美味しいじゃがいもを決める選手権に….
そして、さらっと優勝していた…

そんな白土馬鈴薯がギフトて選べるのである。

しかし、小諸はなぜもっとこれを推さないのか不思議であ〜る。

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー◆

次に、村松兄妹

card_kokusyou

お兄さんは非常に皆にいじられ愛されキャラである。
そして、小諸一と言っても過言ではないジェントルマンなのです。
私が床にぺたっと座ると
「あ〜〜〜〜ごめんごめん!こんな汚い床に座らせて、あ〜悪いね〜本当ごめんね〜」と座布団を差し出す。
注)お店の床は全然汚いことありません

そして、「小諸人  Tシャツ」と調べてもらえばこのように検索がヒットするのですが
スクリーンショット 2016-11-22 13.12.23

この「小諸人」と書いたのは村松兄。
実は書道もすごかった。(この一件はギフト制作の取材中に判明)

妹のマヤさんとは一緒にカヌーをした。
2人とも触ったことすらなかったのに
いきなり大会に出てしまった。(開会式30分前にカヌーの漕ぎ方を教わる)

非常にさっぱりしていて居心地のいいマヤさん。
最近お子さんがうまれて
マヤさんはすっかりかっこいいお母さんになりました。

2人はお米、雑穀のことを愛してやまない。
非常にお客さんも大切にしていて
ひとりひとりのことをしっかり覚えている。


あ、ブログの時間が終わってしまう。。。
まだ2件しか紹介できていない。。。


そんなつくり手さんが集まっている小諸市のギフトです(しまりが悪い)。笑

shuppin_nouka_top

LINEで送る

ジモブロ!!

地元のギフトの裏側見せます

  • ブラジル直伝!いつも笑顔でいるたった一つの方法

  • 試される大地「北海道」にて先住民の音に触れた(OK)

  • 《日本一》がまだまだいる小諸市

  • 上田のちょっといいところをたくさん見つけたい

  • 知っておいたほうがいい「Aimer」

  • 上田に来て「蓋」の重要性を知った

  • 【つくり手向けサービス第一弾】商品写真を一新しませんか?

  • 《日本一》がいる小諸市

  • 生産者と一緒にご飯を食べる

  • 11月のプレイリスト

  • × TVっ子 ⇒ ◎ TVおばさん

  • 彩の国にいってきた

  • 五箇山の合掌造りで和紙職人を取材してきた

  • 薫の君と暮らそう

  • これを読んだら小諸市のギフトが欲しくなーる

  • 10月のプレイリスト

  • 早大生は、祭でできている。

  • りんご畑の綺麗さよ

  • 小諸◆年に一度の泥酔する日

  • 画力が小学生から成長していない

トップへ