ホーム > ブログ > 《日本一》がいる小諸市

《日本一》がいる小諸市

kanri

writting:
kanri

LINEで送る

こんにちは地元をこよなく愛する依田です。

皆さん、小諸市には色々な人がいるのですが
その中でも日本一のアノ人をご存知ですか!?

スクリーンショット 2016-12-05 13.02.29

2015年、2016年と国民体育大会で弓道近的で日本一に輝いた小田切くん(右から二番目)!!
ぱちぱちぱちぱち!!!!

ほらほら、新聞にも載りました!
スクリーンショット 2016-12-05 10.44.28

そんな小田切くんは
小諸市の懐古園の中にある
射的場でいつも練習しています。

懐古園の中では小田切くん以外の人も練習しており、自由に弓を射る姿をみれますよ◎

たまに小田切くんには観光にきた外国人ゲストに
弓の指導をしてもらったりもしています。(個人的に)

スクリーンショット 2016-12-05 13.07.11

最初は「なんて言えばいいんだろう、、、」といいながらも
必死に身振り手振りで教えてくれていて(できる範囲で私は英訳をするけど、専門用語とか精神論になるとお手上げ)
とある日にまた外国人さんを連れていったら

「みてください!!!英語の弓道本があったんです!!」

といって、わざわざ用意してくれていた、、、、。

「時間までさいてもらっているのに、なんでそこまでしてくれるの!?」と聞くと

「弓道をより多くの人に知ってほしい、体験してほしいから、大丈夫なんです!」と。

かっこいい!!!!!!!!

ちなみに、小田切くんは出身地は長野県ではなく
とあるきっかけがあり、小諸を好きになってくれて移住してきました。

同じ世代で世界にいけるくらいの活躍をしている人が身近にいるってすごい!!!

最後に私が大好きな一枚。
スクリーンショット 2016-12-05 13.07.06

LINEで送る

ジモブロ!!

地元のギフトの裏側見せます

  • ブラジル直伝!いつも笑顔でいるたった一つの方法

  • 試される大地「北海道」にて先住民の音に触れた(OK)

  • 《日本一》がまだまだいる小諸市

  • 上田のちょっといいところをたくさん見つけたい

  • 知っておいたほうがいい「Aimer」

  • 上田に来て「蓋」の重要性を知った

  • 【つくり手向けサービス第一弾】商品写真を一新しませんか?

  • 《日本一》がいる小諸市

  • 生産者と一緒にご飯を食べる

  • 11月のプレイリスト

  • × TVっ子 ⇒ ◎ TVおばさん

  • 彩の国にいってきた

  • 五箇山の合掌造りで和紙職人を取材してきた

  • 薫の君と暮らそう

  • これを読んだら小諸市のギフトが欲しくなーる

  • 10月のプレイリスト

  • 早大生は、祭でできている。

  • りんご畑の綺麗さよ

  • 小諸◆年に一度の泥酔する日

  • 画力が小学生から成長していない

トップへ