ホーム > ブログ > 《日本一》がまだまだいる小諸市

《日本一》がまだまだいる小諸市

kanri

writting:
kanri

LINEで送る

こんにちは。地元をこよなく愛するヨダです。

前回《日本一》がいる小諸市 第一弾の記事が
地味〜にいろいろな方に読んで頂いていたようで驚き驚きです。
みんな、小諸市に興味があるんだな〜♡うれしい♡(小諸バカ)

まだまだ皆さんに紹介したい人たちが沢山います。
さてさて今回は・・・!!!

小諸にあるさくさく農園さん。

スクリーンショット 2016-12-19 13.02.53

さくさく農園さんのお米、実は日本一どころか、《世界一》に選ばれたお米農家さんなのです!!!

第17回食味分析鑑定コンクール金賞受賞。
このコンクールは世界的なものなので日本一というより、世界一!

最近、さくさく農園さんにお話を聞きにいってきました。

奥さん)あら〜よださんちの!?大きくなったね〜!

(どうやら知り合いのようだ・・・・地方あるある。)

話しを聞いてみると、、、
さくさく農園のお父さんは
定年退職してから本格的に農業を始めたそうです!

スクリーンショット 2016-12-19 13.04.29

コンクールに出品するのも
自分が賞をとりたい!1番になりたい!という気持ちよりも(もちろんやるからには一番になりたい気持ちもあるそう)
いつか、

《小諸はお米が一番美味しい地域!》
《最高の米農家が集まっている地域!》

というふうになってほしく、まずは自分が賞をとったり
自分のお米を評価してもらうことで
徐々に小諸の知名度をあげていくことに貢献したいそう。

そこから、自分もコンクールに出し続けることで
どんどんつくり手としてプロフェッショナルになり
若い人を育てる存在になりたいと。

定年までお仕事をして、後は趣味として農園をやっている人も多くいるけれど
ここまで小諸の未来に向けて尽力をかけて農業をやっているお父さんは
本当にかっこいい!!!!

お米を頂いて、帰ってきたのですが
お米を研ぐ時点ですでに
キラキラつやつやピカピカ
洗っているだけで違いが分かるってよっぽどだ!!!とヨダ確信。

後は炊飯器にまかせること数十分、、、

さくさく農園のお米は確信通り、甘くてふわふわですごく美味しかった♡

是非是非、小諸のさくさく農園さんのお米をたべてみて下さい♡

LINEで送る

ジモブロ!!

地元のギフトの裏側見せます

  • ブラジル直伝!いつも笑顔でいるたった一つの方法

  • 試される大地「北海道」にて先住民の音に触れた(OK)

  • 《日本一》がまだまだいる小諸市

  • 上田のちょっといいところをたくさん見つけたい

  • 知っておいたほうがいい「Aimer」

  • 上田に来て「蓋」の重要性を知った

  • 【つくり手向けサービス第一弾】商品写真を一新しませんか?

  • 《日本一》がいる小諸市

  • 生産者と一緒にご飯を食べる

  • 11月のプレイリスト

  • × TVっ子 ⇒ ◎ TVおばさん

  • 彩の国にいってきた

  • 五箇山の合掌造りで和紙職人を取材してきた

  • 薫の君と暮らそう

  • これを読んだら小諸市のギフトが欲しくなーる

  • 10月のプレイリスト

  • 早大生は、祭でできている。

  • りんご畑の綺麗さよ

  • 小諸◆年に一度の泥酔する日

  • 画力が小学生から成長していない

トップへ