ホーム > ブログ > 上田に来て「蓋」の重要性を知った

上田に来て「蓋」の重要性を知った

kanri

writting:
kanri

LINEで送る

地元カンパニーの太田です。 ジモカンに来る前は軽井沢町で働いていました。

年間の半分は霧が出ると言われる軽井沢と違い、上田市は晴れの日が多く、空気もカラッとしています。

というかカラッとし過ぎていて、空気がとても乾燥している気がします。

女優や歌手しか持っていないものだと思っていた加湿器の購入を本気で考えるようになりました。
もともとズボラな性分で、化粧水も寝る直前に「パシャパシャパシャ」とつける程度(面倒くさい時は「パシャ」)なのですが、それだけだと乾燥で肌にヒビが入ってしまいそう。よく雑誌に書かれている、「化粧水をつけた後は、乳液やクリームでお肌に蓋をして、水分を閉じ込めましょう」という言葉の意味を上田に来てやっと理解し、クリームを買いに走りました。

寝ている間も喉が乾燥するので、マスクをつけて寝るようにしています。

一目惚れして買ったはいいものの、使いどころに悩んでいたこのマスクが大活躍中です。

IMG_3360

LINEで送る

ジモブロ!!

地元のギフトの裏側見せます

  • ブラジル直伝!いつも笑顔でいるたった一つの方法

  • 試される大地「北海道」にて先住民の音に触れた(OK)

  • 《日本一》がまだまだいる小諸市

  • 上田のちょっといいところをたくさん見つけたい

  • 知っておいたほうがいい「Aimer」

  • 上田に来て「蓋」の重要性を知った

  • 【つくり手向けサービス第一弾】商品写真を一新しませんか?

  • 《日本一》がいる小諸市

  • 生産者と一緒にご飯を食べる

  • 11月のプレイリスト

  • × TVっ子 ⇒ ◎ TVおばさん

  • 彩の国にいってきた

  • 五箇山の合掌造りで和紙職人を取材してきた

  • 薫の君と暮らそう

  • これを読んだら小諸市のギフトが欲しくなーる

  • 10月のプレイリスト

  • 早大生は、祭でできている。

  • りんご畑の綺麗さよ

  • 小諸◆年に一度の泥酔する日

  • 画力が小学生から成長していない

トップへ