ホーム > シェ・カワモト

地元のカタログギフト

シェ・カワモト

山口県柳井市南町

ura_kaiwa_chez-kawamoto
左から川本友博さん(弟)、川本信治さん(兄)

  • sizuru01_chez-kawamoto
  • ura_sub_chez-kawamoto
  • ura_sub2_chez-kawamoto

地元産品を使った シェ・カワモト スイーツギフト

二人と商品の思い出

独特な風味がくせになる
柳井甘露醤油をつかったスイーツ


信治家と店が一緒だったから、小さいころから焼き菓子の匂いに囲まれて育ったよな。跡を継ぐのも、それが当たり前っていうか。
友博でも、いつか兄弟で店を開きたいって話は昔からしてたよね。俺と兄貴では性格も修業してきた畑も違うから、パンは俺、ケーキは兄貴ってちょうどいいバランスで役割が分担できてるんじゃないかな。
信治確かに(笑)。僕としてはやっぱり、王道のものに加えてプラスワンを大切にしていきたいんだよね。特に地元の人が喜んでくれるものをつくりたいって思ったら、地元産の材料を使うのが一番かなって。
友博醤油でスイーツってアイデアは斬新だったね!甘しょっぱいのが癖になるし、電子レンジで温めたら醤油の風味が引き立ってより優しい味わいになる。それに冷やしても美味しいなんてずるいよ(笑)。
信治醤油のスイーツはどうしてもつくりたかったんだ!実現して評判も良くて嬉しいよ。そうそう、自然薯のスイーツも好評だよ。こうやって試行錯誤してうまれたスイーツが、お客さんの自慢の手土産になれたら嬉しいね。この調子でどんどん美味しいお菓子をつくるぞ!
友博そうだね。俺と兄貴、それに奥さんのあさみさんを三本柱にして、支えてくれる皆さんと一緒にお店を盛り上げていかないとね。この決意を表したロゴマークがたくさんの人の目に留まるように頑張っていこう!



山口県柳井市「シェ・カワモト」。この店のロゴマークは目玉である柳井甘露醤油のスイーツにちなんだ蔵をモチーフに、主要スタッフの3本柱とオーナーが父から継いだ歴史と未来を表している。


card_chez-kawamoto-01
カード表(クリック拡大)
card_chez-kawamoto-02
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります