贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > coffee shop 喜蔵

地元のカタログギフト

coffee shop 喜蔵

佐賀県武雄市山内町

kaiwa_coffee-shop-kizou
左から原田裕久さん(店主)、山北悦子さん(スタッフ)

  • sub2_coffee-shop-kizou
  • sub1_coffee-shop-kizou
  • sizuru_coffee-shop-kizou

酒屋のオヤジが焙煎するコーヒーギフト

二人と商品の思い出

味も店の雰囲気も、
その人なりの色を出してやってもらいたい


原田実家の酒屋を継ぐ前、静岡に修行に行ったら、なぜか酒と一緒にコーヒーを販売しとって驚いたよ。そこで基本的な知識を得たことが、役に立っとる。
山北同窓会で会った時、コーヒーショップをしとるって聞いて「あれ?ご実家は酒屋だったよね?」て思ったったいね。その縁で声をかけてもらって、コーヒーのことを学べて…。おかげで楽しく働けてます。
原田焙煎は僕がやって、日中はスタッフの皆に任せとるもんね。ベースは守りつつ、味も店の雰囲気も、その人なりの色を出してやってもらえればと思っとるよ。
山北観光客も地元の人も来てくれらすね。私よりも年上のお姉さまがお友達を連れて来て「ここのがばい美味しかよ」って紹介してくれたり、「娘が昨日コーヒー買って来たけど、ここですか?また注文したいんだけど」って鹿児島から電話もらったり。外国人の方には身振り手振りでなんとかやってるよ。
原田僕の知らんことばかり(笑)。僕はコーヒーの名産地だけでなくて、ルワンダやホンジュラスのように、小さい国、コーヒーの歴史が浅い国の豆を仕入れて紹介したいと。あまり知られとらんでも、良い豆作っとるんよね。
山北町で一ノ瀬泰造さんの写真展があった時、彼が活躍したベトナムのコーヒーを紹介しとったね。味はもちろん、テーマを考えてブレンドするのは、この店の面白さたいね。



武雄の温泉街に店を構えるcoffee shop 喜蔵。酒屋のお客さんにオリジナルの焙煎コーヒー豆をプレゼントしたことから始まった。家で美味しいコーヒーを飲んでもらいたいと定期的に淹れ方講座を開く。


card_coffee-shop-kizou-01
カード表(クリック拡大)
card_coffee-shop-kizou-02
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


豪雨の影響による配送遅延について
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス