贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > 農園 縁側

地元のカタログギフト

農園 縁側

長野県諏訪郡原村

kaiwa_engawahouzuki
左から池渕崇(生産者)、岡部美香(Beer&Cafe大麦小麦 オーナー)

  • engawahouzuki_sum2
  • engawahouzuki_sum1
  • engawahouzuki_sum3
  • engawahouzuki_sum4

フルーツほおずき

二人と商品の思い出

食べてびっくり、恋に落ちてしまいました


岡部私が知ってたほおずきってエグ味が強くて。最初池渕君に「良いレシピ知らん?」って聞かれたときは全然乗り気じゃなかったんだよね。
池渕そうやろうなあ。使ってくれる見込みなかったから、その後うちのほおずきを持って行ったときも、ただのおすそ分けのつもりやった。
岡部それが食べてみたら、びっくりするくらい美味しくて!素敵になったほおずきに再会して、すっかり恋に落ちてしまいましたの(笑)。
池渕俺がなんでほおずきを作ってるかって、その「びっくり!」が楽しいからなんだよね。直売所でお客さんに試食を勧めても、みんな最初は恐る恐るなんよ。ほおずきって食べるイメージないから。それが口に入れた瞬間に、うわぁ〜って表情が変わる。「美味しいですね!」って。それが楽しくて、ほおずきを続けてるんだと思う。
岡部今ではすっかり、うちの秋の定番フルーツになってるよ。酸味と甘み、トロピカルな風味がクセになるよね。生でパクパク食べるのが一番だけど、デザートにしても♪カスタード系のまろっとした甘みに合うのね。
池渕大麦小麦さんのとこで、ほおずきのフルーツグラタンを食べたときはびっくりしたなあ〜!「グラタンにすんのか!」って。自分ではとても思いつかん。
岡部良い素材があってこそ。毎年、旬の時期に再会するのを心待ちにしてるよ。
池渕まさに恋やな(笑)。



滋賀県から移住し、食用ほおずき、各種野菜を生産している「農園 縁側」。甘酸っぱい食用ほおずきは新フルーツとして注目を集めている。Beer&Cafe大麦小麦とコラボしたほおずきデザートが人気。


engawahouzuki_f
カード表(クリック拡大)
engawahouzuki_b
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


農園 縁側
toda24@po31.lcv.ne.jp
オリジナルオプション
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス