贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > 九州良果

地元のカタログギフト

九州良果

福岡県久留米市北野町

kaiwa_tak
左から草本喜文さん(ドライフルーツ生産者)、藤原浩俊さん(果実生産者)

  • sub1_tak
  • sub3_tak
  • sizuru_tak

九州良果 潤いドライフルーツ

二人と商品の思い出

“この人と一緒にしたい、
うちの柿を任せられる”と思いました


草本農家さんと話をしていて、市場に出せない規格外のものが沢山あることを知りました。味は良いのにもったいないと。それで加工を始めたけど、ドライフルーツを商品化するまでに4年かかりました。
藤原私は実家を継ぐため就農して6年になります。農家独自で加工、販売するのは難しいけど、誰かと一緒ならできる。草本さんを紹介して頂いて「この人と一緒にしたい、うちの柿を任せられる」と思いました。
草本ありがたいです。私も地元の生産者さんと一緒にやりたかったし、何より藤原さんの熱心さを感じました。初めてつくったドライフルーツは藤原さんの柿でしたね。それから柿畑の一角に加工場を建てさせてもらって、開発にもご協力いただいて…。
藤原草本さんのつくるドライフルーツは、しっとりしてますよね。果物感があるというか。
草本素材の味を生かしたいんです。種類によって乾燥にかかる時間はまちまちで、1種類に何十回と実験を重ねましたが、こうやって九州の農産物を世に出せる喜びがありますよ。
藤原食べて健康になるようなものをつくりたい一心でつくってます。化学肥料で操作するのではなく、豊かな土の力で、本来の作物がもともと持っている栄養を発揮できるような。そういうつくり方や思いを理解してくださるのは嬉しいです。
草本大事なことですね。家族に食べさせたくなる、美味しくて安心安全なものをつくり続けたいですね。



ドライフルーツの加工、販売を手がける「株式会社フィールドベース」。九州各地の信頼できる生産パートナーとこだわりの素材を見つけ出した。朝はヨーグルトと、昼はおやつに、夜はワインや日本酒のお供に。


card_fieldbase
カード表(クリック拡大)
card_fieldbase
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります



オリジナルオプション
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス