贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > 遠野ふるさと公社

地元のカタログギフト

遠野ふるさと公社

岩手県遠野市綾織町

kaiwa_furusatokosya
左から佐々木 教彦さん(販売)、菊池 貞三さん(生産)

  • furusatokosya_sizuru
  • furusatokosya_sub2
  • furusatokosya_sub1

「究極の薬味」暮坪かぶと遠野そばギフト

二人と商品の思い出

トゲトゲせずに重みと
甘みのあるフワァっとした辛さだよね


教彦遠野市を代表する産品の暮坪かぶは、そばの薬味として美味しくいただけます。市外の方にも、市内の方にも、価値を改めてPRして、いかに大事なものなのかを伝えたいんですよね。
貞三教彦さんは、いつも遠野市のことを思ってくれてるよなぁ。
教彦日本、世界にPRできる美味しさがあるからこそ、埋もれないよう大事にしたいと思ってます。
貞三出荷できる状態にして、持参して、販売してっていうのはなかなか大変。今は教彦さんの方で、販売やPRしてくれるから、うちも専念して生産できるし、助かってるよ。
教彦遠野の名物をつくってくれる方にだけ負担をかけたくないですから、私たちも苦労するべきだと思っています。だから説明も丁寧にやっていて、お急ぎの方にもなるべく、味や貞三さんのこと、地域のことを伝えています。
貞三説明するなら「土臭くて、辛いんだけど、後に残らない」みたいな感じかな?
教彦「甘みのある辛さです」って私は説明してますよ。わさびのように尖ってなくて、丸みのある感じ。
貞三爽やかな辛さだよね。
教彦そうですね。わさびの辛さを若い不良ヤンキーみたいに例えるとしたら、暮坪かぶは任侠道を覚えた優しい極道の親分みたいな。トゲトゲせず、重みがある。ピリッじゃなく、フワァっと辛い。
貞三なんだろうそれ。でもいいねわかりやすい(笑)。



遠野ふるさと公社は設立以降、地域の資源を活用した物産と観光の振興に力を注いでいる。販売商品の1つである暮坪かぶは、その独特の香りと辛味から、市外在住者にも人気の高い逸品である。


card_furusatokosya_omote
カード表(クリック拡大)
card_furusatokosya_ura
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


遠野ふるさと公社
0198-62-0888
豪雨の影響による配送遅延について
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス