贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > gift*

地元のカタログギフト

gift*

鹿児島県鹿児島市皷川町

kaiwa_gift-kagoshima
左から増田泰博さん(原料生産者)、山下真樹さん(製造)

  • shizuru_gift-kagoshima
  • sub2_gift-kagoshima
  • sub1_gift-kagoshima

gift* カゴシマフードギフト

二人と商品の思い出

商品を信頼してくれてるから、
美味しいのをつくらなきゃ!って思う


山下頑張ってる農家さん、鹿児島にも多いね。6次産業が進んでるけど、加工・販売までなかなか手が届かない現実もある。そこを僕が担いたいと思って始めたんだ。
増田そう、生産で手一杯な農家は多い。俺もほとんど一人でやってるから、信頼できる人に任せたいと思ってます。
山下学生時代、フランスに留学してたときに、よくホストファミリーがその時期に実ってるものでジャムをつくっててさ。今も、そこで覚えたフランスの伝統的な作り方でつくってる。
増田フランス仕込みですね!
山下カッコいい響きだね。ジャムって家庭でもつくれるけど、原材料はすごく吟味した。砂糖や増田くんの落花生もね。
増田ありがたいです。落花生は、花が咲いて、その花から根が出て、根が土の中に入ってできるから、草が生えないようにするマルチシートを張りにくい。農薬は使ってないし、前回作ったのは梅雨だったのもあって、畑が草だらけになっちゃった。次は時期を見直します。
山下試行錯誤だね。そうやって作り方から信頼できる人の原料を買いたいと思ってる。
増田僕も、価格の意味や生産のプロセスを理解してくれる人に使ってほしいです。
山下全国にこの商品を待っていてくれるリピーターさんがいるのはありがたい。値段で選ばず商品の中身を信頼してくれてる証拠だね。美味しいのつくらなきゃ!って思うよ。



鹿児島県の生産者が丁寧に育てたこだわりの原料と、選び抜いた食材の融合で出来たgift のギフト。代表の山下さんは、「お客様や生産者とダイレクトに、信頼で繋がりたい。」そんな思いでお店を持たず全国に出向く。


card_gift-kagoshima
カード表(クリック拡大)
card_gift-kagoshima
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


復興支援のギフト
オリジナルオプション
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス