贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > はびきの園

地元のカタログギフト

はびきの園

大阪府羽曳野市駒ヶ谷

kaiwa_hapi-bar
左から塩野真理子さん(共に働く仲間)、楠尾薫さん(管理者)

  • hapi-bar_sum3
  • hapi-bar_sum2
  • hapi-bar_sum1

ハピバール バームクーヘン・ジャムセット

二人と商品の思い出

「おいしい」と思ってほしくて
人との繋がりで地域で暮らす


楠尾「はびきの園」は、施設利用者が社会参加や地域での暮らしができるように運営しています。そのために試行錯誤する日々ですが、人間同士の付き合いは楽しいし、やっぱり大事だなと。
塩野私は、クッキー、パウンドケーキ、バームクーヘンをつくっています。「おいしい」って言ってもらえるように頑張っています。
楠尾本当においしい。障がいを持った方がつくっているから、買ってもらうことがあったと思いますが、商品にするバームクーヘンはそういう感情に関わらず、とってもおいしいので買って味わってほしいです。
塩野みんなに食べてほしいです。
楠尾バームクーヘンづくりでは、神戸や地元の職人さんに技術を教えてもらいました。
塩野最初、お菓子づくりした時は、しんどかったな(笑)。
楠尾でも、教えてもらい、ベテランだよ。お菓子づくりもなんですが、いろんな人に支えられながら「はびきの園」は活動しています。当初は、地域に温かく迎えられた存在ではありませんでしたが、人との繋がりが広がり、お祭りなどに呼ばれるまでになっています。
塩野ずっと「はびきの園」にいたいです。
楠尾塩野さんは自治会長として全体を見てくれて、職員は助かっています。
塩野楠尾さんには、もっと頑張ってほしいな(笑)。これからもついていきます。



社会体験の一環として製菓製造と販売を行っている。複数の職人より技術提供を受け、職人がつくるバームクーヘンと遜色ない。しっとりとした食感で程よい甘さが特徴。


card_hapi-bar
カード表(クリック拡大)
card_hapi-bar
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス