贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > 畑山農場

地元のカタログギフト

畑山農場

山梨県北杜市高根町

kaiwa_hatayamaorganicfarm
左から畑山貴宏さん(夫)、畑山文枝さん(妻)

  • sub1_hatayamaorganicfarm
  • sub2_hatayamaorganicfarm

「はたけのめんたいこ」 ギフトセット

二人と商品の思い出

今よりもっと、個人のお客さんと
顔が見える関係を築いていきたい


貴宏この家に引っ越してきたのが7年前だね。
文枝うん。私も山梨や長野の雰囲気とか景色がすごく好きだったし、地方で暮らすことに興味があったんだよ。こっちに来てから味噌づくりイベントにも参加してね。
貴宏今は、カブや大根、葉物野菜をメインに60種類くらいはつくっている。お客さんの声も聞きながらつくる野菜を増やしたり。この「はたけのめんたいこ」って名前は僕がつけたんだよね。小売店に置いてもらうこともあるけど、手に取ったお客さんはびっくりされる方が多いよね。
文枝友達に聞いたり、2人で話していく中で、おいしく食べられる方法を考えてできたのがこのレシピだね。一手間加えるだけでおいしく食べられる!バーニャカウダ用に使ってもらうには、味噌をいれたら味が豪華になるとか色々試作してね。
貴宏今は外に加工をお願いしているけど、今後は自宅での加工もやっていきたいよね。つくる時間も確保しなきゃ!
文枝そうだね。野菜をつくるのはもちろん、料理も好き。お友達を呼んで一緒に料理をしながら「野菜っておいしいね!」って思ってもらえたら嬉しいな。
貴宏僕は、今よりもっと個人のお客さんと顔が見える関係を築いていきたいって思っているよ。顔を合わせると食べてもらっている実感が湧くから嬉しいんだよね。



八ヶ岳の麓で約60種類の野菜を栽培する「畑山農場」。きゅうり、にんにく、青唐辛子、食塩でつくられた「はたけのめんたいこ」はシンプルながらも旨味抜群、後を引くおいしさ!


card_hatayamaorganicfarm
カード表(クリック拡大)
card_hatayamaorganicfarm
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


復興支援のギフト
オリジナルオプション
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス