贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > 昼のふくろう

地元のカタログギフト

昼のふくろう

山梨県北杜市大泉町

kaiwa_hirunofukurou
左から蒲澤知江(妻)、蒲澤ごろすけ(夫)

  • hirunofukurou_sum1
  • hirunofukurou_sum2
  • hirunofukurou_sum3
  • hirunofukurou_sum4

八ヶ岳ラミントン

二人と商品の思い出

八ヶ岳から、こだわりのものを届けたい


ごろすけ“八ヶ岳ラミントン”を作ったのは娘のお土産がきっかけだったよね。
知江そうそう、オーストラリアに行った時にホームステイ先から“ラミントン”をもらってきたのよね。
ごろすけオーストラリアの伝統菓子だって言ってね。スポンジケーキがチョコレートと乾燥ココナッツでコーティングしてあって…。
知江うちのカステラで作ったら、もっと美味しくなる!って思ったのよ。それから作り方を調べて、アレンジして。
ごろすけ確かに美味しくなったよね。でも素材にこだわりすぎて大変。小麦粉も卵も黒糖もバターもココアも、こだわっていたら原価がすごいことに…。
知江やっぱりいい素材にこだわりたいじゃない!八ヶ岳のものはなるべく使いたいし、国産のものにもこだわりたい。安全でおいしいものを食べてもらいたいと思ってるの。
ごろすけふくろうが好きで、絵を描いて石を彫ってギャラリーを始めて。お客さんをもてなしてたらいつの間にかお菓子屋さんにもなって。面白い人生だよなあ。絵もお菓子も、全部にこだわっちゃうから大変だよ。
知江私たちの人生、ギャンブルみたいなもんだよね(笑)。でも、八ヶ岳に来て本当に良かったわ。ここの水と空気は何にも代えがたい。
ごろすけこれからもこの場所で、こだわりのものを届けていこうね。



山梨県北杜市、林の中に佇む「昼のふくろう」。店主の作品をはじめ、全国から集まるふくろうをモチーフとしたアートのギャラリーでは、自家焙煎珈琲、こだわりの焼き菓子も楽しむことができる。


hirunofukurou_f
カード表(クリック拡大)
hirunofukurou_b
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


オリジナルオプション
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス