贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > ほそかわ農園

地元のカタログギフト

ほそかわ農園

長野県諏訪郡富士見町富士見

kaiwa_hosokawafarm
左から細川宏子(妻)、細川一哉(夫)

  • hosokawafarm_sum1
  • hosokawafarm_sum2
  • hosokawafarm_sum3
  • hosokawafarm_sum4
  • hosokawafarm_sum5
  • hosokawafarm_sum6
  • hosokawafarm_sum7

完熟トマトケチャップと八ヶ岳の野菜セット

二人と商品の思い出

自然とともに、ていねいに作る


一哉ケチャップ作りは挑戦だったけど、美味しく仕上がって良かったよ。甘すぎず、トマトの酸味が活きてる。スパイスが効いてるところもいいね。僕はかあさんのコロッケに付けて食べるのが好きだなあ。子どもたちといっしょにパクパク食べちゃう。
宏子ケチャップ用の真っ赤なトマトは、「火を通して食べないともったいないトマト」。加熱すると、甘みと酸味が際立ってくるんだよね。
一哉富士見町で野菜を作り始めて20年以上経つね。畑や田んぼにいるいろんな生き物と、いっしょに仕事ができることがすごく楽しい。
宏子私も、毎日土に触って、作物の成長を見ることがしあわせ。手をかけた分、お客様から「おいしい!」って声が届くと本当にうれしい!お客様に、うちの野菜は料理に手をかけなくてもおいしいって言ってもらえてうれしかったな。野菜の味が濃いから、蒸しただけ、炒めただけ、でも十分においしい。
一哉市場に卸さないでお客様に直接販売しているから、プレッシャーも大きいよね。安心して食べてほしいし、おいしさも保証できるものを届けなきゃって思う。野菜って売り方によって味が変わってくると思うんだ。顔の見えるお客様に向けて作るから、それだけ味にもこだわれる。たくさん作ることはできないけど、自然とともに、ていねいに野菜を作ることを大切にしていきたいなあ。



富士見町で有機・無農薬野菜を生産している「ほそかわ農園」。こだわりの野菜を口コミやインターネットを通して販売している。旬の時期に直送される野菜は驚くほど味が濃く、ファンも多い。


hosokawafarm_f
カード表(クリック拡大)
hosokawafarm_b
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


オリジナルオプション
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス