贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > 伊藤農園

地元のカタログギフト

伊藤農園

島根県出雲市多伎町

ura-kaiwa_ichijiku
左から伊藤正江さん(妻)、伊藤一男さん(夫)

  • ura-sub1_ichijiku
  • ura-sub2_ichijiku
  • ura-shizuru_ichijiku

いちじく畑の手作りセット

二人と商品の思い出

昔から地元にある木が
一番自然で地元に合ってる


正江いちじく畑はお義父さんが70歳過ぎてから始められたのよね。多伎町のいちじくブランドもその時立ち上げて。
一男うん。当時僕は外で働いてて、年に何回か草刈りを手伝うくらいだったから、畑を継ぐってことになってすぐの頃は何も分からなくてさ。アグリスクールいちじく部会の一期生として勉強して、いちじくと一緒に成長したようなもんで(笑)。
正江いちじくは虫がつきやすいし、水の加減が難しいし、株枯れとか病気もあるから、すごく気を遣うよね。
一男そうなんだよ。昔から多伎町の農家はだいたいいちじくの木を一本は自家用に持ってたもんだけどさ。生産用の作物になってから改良も進んで病気や虫に強い品種が出来たんだけど、それじゃあ昔からの地元のいちじくがなくなっていっちゃうし。
正江昔から地元にある木が一番自然で地元に合ってるってことだもんね。
一男だからうちでは改良品を使わず親父の時代の木に挿し芽をして大事に育ててるんだ。
正江農薬や品種改良に頼らず手間暇かけてるよね。いろんな人に楽しんでもらえるように加工にもこだわってるよ。
一男正江さんはほんと研究熱心だよね。年配の方向けに干しいちじくを柔らかくしようってアイデアなんか、すごく評判良かったよ。
正江これからもみんなに安心して美味しく食べてもらえるような商品をつくっていきたいね。



多伎町のいちじく農家「伊藤農園」。島根県推薦ブランド「蓬莱柿」という糖度の高い品種を減農薬で栽培し、自家製の加工食品の販売も行う。いちじく狩りや民泊など島根の暮らしも楽しめる。


card_ichijiku01-01
カード表(クリック拡大)
card_ichijiku02-02
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


伊藤農園
0853-86-3734
豪雨の影響による配送遅延について
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス