ホーム > 京都やま六

京都やま六

京都府京都市右京区

つくり手/販売者・商品情報

西京漬詰合せ4種8切
左から 水内隆博(品証・開発室 )、西川亘(品証・開発室 )

西京漬詰合せ4種8切

京都の伝統食品、こだわりの西京漬けを世の中に広めていきたい


西川はじめは製造部で働いていて、今の部署にひっぱってこられて(笑)。優しくて話しやすい水内さんがいてくれて心強いですよ。
水内アイディアが商品になったときの喜びを大事にしてほしいと思ってるから、スタッフと積極的に話をするように心がけているけど、西はいつもいろんなアイディアを出してくれるから嬉しいよ。
西川水内さんとは長いですからね。製造部時代からだと15年くらいになりますか。
水内そうだなぁ。製造の工程がわかっていないと商品開発は難しい部分もあるからなぁ。
西川魚嫌いのお子さんでも食べやすいとか、そういう声が届くとやっぱり嬉しいですよね。
水内うちは魚選びからこだわっているからね。西京漬けって味が締まるので脂が多い方が適しているんだけど、産地や採れる季節で魚も全然違ってくる。一つ一つ個体差があるから、一切れずつ手で切って、見え方もこだわっているよな。
西川コロナ禍になって、家で美味しい物を食べたいニーズはやっぱり感じますね。魚を食べたいけど調理が面倒とかそういう声も。
水内西京漬けは京都の伝統食のようなものなので、なかなか家庭では出せない味わいだよね。老舗からこだわりの味噌を仕入れて、うちの工場で調合して味噌床を作って魚を漬けこんでいる。
西川伝統や文化を守りながらも時代のニーズを汲んでいきたいですね!



1927年、京都中央卸売市場の誕生に合わせて魚の塩干物仲卸業を開業したのが「京都やま六」の起源。卸業の傍ら西京漬を製品化し、試行錯誤を重ねながら京都の伝統と文化の継承に貢献している。



  • 西京漬詰合せ4種8切
  • 西京漬詰合せ4種8切
  • 西京漬詰合せ4種8切
  • 西京漬詰合せ4種8切

つくり手/販売者・商品情報

つくり手名 京都やま六
地域 京都府京都市右京区
代表者名 秦 健二
URL https://www.kyoto-yamaroku.co.jp/
出品商品 商品名 西京漬詰合せ4種8切
商品内容 ・さわら西京漬 2切(140g)×1パック
・紅さけ西京漬 2切(150g)×1パック
・銀ひらす西京漬 2切(140g)×1パック
・からすかれい西京漬 2切(140g)×1パック
特記事項
お届け時期 通年
お届け地域 全国
お届け温度帯 冷凍
賞味期限 製造日より1年間