贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > 桃翠園

地元のカタログギフト

桃翠園

島根県出雲市斐川町

ura-kaiwa_izumocha
左から岡祐太さん(弟)、岡大樹さん(兄)

  • ura-sub2_izumocha
  • ura-sub1_izumocha
  • ura-shizuru_izumocha_

茶園から茶の間へ 出雲茶詰め合わせ

二人と商品の思い出

茶園から茶の間へ
「出雲茶」というブランドを育てていきたい


大樹祐太が戻ってきてくれて助かったわ。親父の世代から交代した時に困らないように、頼れる同年代で頼れる人がほしいと思ってたんだ。祐太ならよく知ってるし適任だと思って。
祐太はじめはどうしようか悩んだけど、やるって決めて良かったと思う。まずはもっと勉強して栽培や加工の基本的なことを一人前にやれるようにならんとな!
大樹昔から祐太は集中力があったからすぐできるようになりそうだわ。利き茶選手権で全国大会入賞してきたのもさすがだと思ったし。
祐太東京で働いてフットワークが軽くなったのもプラスになったかな。これを活かして違う業界の人や消費者さんの声を聞いてもっと取り入れていきたい。「あなただから買う」って言われるように頑張らんと。うちのお茶は美味しいから、試してもらえば良さが分かってもらえると思う。
大樹出雲茶は旨みが強いのが特徴。日照時間が他県に比べて短いうえに湿度が高いっていう出雲の独特な環境で育つけんね。
祐太抹茶用の茶葉を育てる時にするような日よけが自然にできているんだよね。「天然の玉露」って言われるくらい。
大樹そうそう。しかもうちは生の葉っぱから加工まで全て自分たちでやっているから安定した技術で美味しいお茶ができるんだ。出雲茶を島根のブランドに育てていけるように頑張ろうな。



明治40年創業以来「茶園から茶の間へ」をモットーにつくり手の心が伝わるお茶づくりをする「桃翠園」。自社茶園で収穫した出雲産茶葉のみを使用した出雲茶は濃厚な旨みと香りが楽しめる逸品。


card_izumocha-01
カード表(クリック拡大)
card_izumocha02-02
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


豪雨の影響による配送遅延について
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス