法人様向け従量課金型カタログギフト(α版)

お問い合わせはこちらから

従量課金型カタログギフトとは


カタログギフトは、カタログギフトを受け取った方が商品注文をしない場合がございます。商品注文が来た分だけ、贈り主様にご負担いただくのが従量課金型のカタログギフトです。

例えば、4000円のカタログギフトを300個ご利用いただき、そのうち240個の商品申し込みが来た場合

juryokakin_1500

ポイント

juryokakin-pt_1500

お問い合わせはこちらから


なぜ従量課金型を始めたのか


贈り主様の負担を小さくできます

当社のカタログギフトには地方で丁寧に作られた食品が多く並んでおり、値下げする余地はほとんどございません。そんな中で少しでも贈り主様の負担を減らす方法はないかと考えまして、この従量課金型を始めました。

出品者と当社が利益相反しないモデルです

当社は、カタログギフトが販売時点で売り上げになりますが、出品者は、自分の商品が選ばれてはじめて売り上げとなります。従量課金型では、当社も出品者も、商品が選ばれてはじめて売り上げになります。

商品の良さをしっかりと伝えたいからです

従量課金型では、当社も出品者も商品が選ばれてはじめて売り上げになるため、当社も従来以上に、出品者の良さを伝えていく必要があり、それは最終的に、カタログギフトを受け取った方が、今まで以上に楽しんで選べることになります。


お問い合わせはこちらから


お支払いに関して

商品申し込み月末締め翌月末ご請求となります。


juryokakin-pay04_1500

まずは一度お問い合わせください

お名前必須
会社名必須
電話番号必須
メールアドレス必須
用途
ご利用予定日
ご利用予定個数・ご予算
お問い合わせ内容 カタログギフトのサンプルをご希望の方は送付先・ご希望ギフトをお知らせください。

個人情報の取り扱いについては「個人情報保護方針」をご覧ください。

必須


トップへ