贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > 株式会社真栄ファーム

地元のカタログギフト

株式会社真栄ファーム

鹿児島県南九州市川辺町

kaiwa_kagoshima-jidoriya
左から和田末治さん(父)、和田真弥さん(息子)

  • shizuru_kagoshima-jidoriya
  • sub2_kagoshima-jidoriya
  • sub1_kagoshima-jidoriya

黒さつま鶏 タタキセット

二人と商品の思い出

刺身で食べてもらえたら、
きっと美味しさをより分かってもらえるだろうな


末治一緒にやるようになって4年目になるかな。まさか継いでくれるとは思ってなかったから嬉しかった。
真弥シェフやってて、一から美味しいものをつくりたい、生産したいって気持ちになってさ。小さい頃から親父の手伝いをしてたから養鶏は身近だったのも大きいかな。簡単な仕事じゃないし、生き物相手だから思うようにいかないところもあるけど、お客さんから美味しいって言ってもらえると育てた甲斐があるなぁって嬉しいね。
末治真弥がまだこまんか頃、22、3年前に肉用鶏から地鶏の飼育に替えんかったけぇ?地鶏はもともと体力があって、病気にも強か。太くなるように薬を与えんでよかから、お客さんにも安心して食べてもらえる。
真弥今の黒さつま鶏を育てるようになってから、初めはうまく育たないこともあった。どうしたら健康に育つかって事はいつも考えてる。
末治美味しくなる頃合いを見計らうのもむっかしかところもあるね。他の地鶏に比べて柔らかいし、俺たちがいつも食べてるように刺身で食べてもらえたら、きっと美味しさをより分かってもらえるだろうね。
真弥酒にも合う!鶏刺しは鹿児島の食文化だけど、県外からも注文があると嬉しいな。
末治これからは、主婦の方の助けになるような加工品を開発していってくれたらよかねー。
真弥今、鶏鍋のセットを販売できるように準備を進めてるから、楽しみにしててよ。



弾力がありつつも柔らかい、新鮮な黒さつま鶏を飼育・販売する地どり屋。鶏たちは川辺町の空気のきれいな山中にある養鶏場で育つ。刺身をはじめ親子丼や塩焼き、鍋など家庭の鶏料理で楽しんでほしい。


card_kagoshima-jidoriya
カード表(クリック拡大)
card_kagoshima-jidoriya
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス