贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > カタシモワイナリー

地元のカタログギフト

カタシモワイナリー

大阪府柏原市太平寺

kaiwa_katashimo
左から高井利洋さん(社長)、高井麻記子さん(見習い)

  • katashimo_sum2
  • katashimo_sum1
  • katashimo_sum3

ぶどうジュース2本セット

二人と商品の思い出

地域と祖先と共に歴史に魂を刻む


利洋ぶどう産業は大阪の誇り!せやけど大阪のぶどう畑も高齢化で衰退していく中どうしてもぶどう産業を守っていきたかった!産業は地域と歴史と共に残っていかんと意味ない!この柏原ぶどう、ワインがその1つになっていってほしい。
麻記子私は最初会社を継ぎたくなかった。1回東京の外資系に行きかけたのに、柏原に帰ってくる度に、お父さんが周りの人に「会社を継ぐ5代目や!」って言って外堀を埋めて、結局継がざるを得なくなった。お父さんの呪い『ワインへの想い』に引き寄せられたんやわ(苦笑)。夢にまで出てきたし(笑)。
利洋先祖代々の意思を受けてそれを伝えていくのが素晴らしいんや!その上で好きなことを一生懸命取り組んで失敗してもそれでいい!スピリッツがあれば何度でもやり直せる!
麻記子確かに会社継いでからもしたいことを全力で挑戦してきた。味はもちろん、新しいボトルやパッケージのデザイン。でも、その度にお父さんと喧嘩になったよね(笑)。
利洋ワンマン経営やったけど娘が入ってきてから肩身狭いねん(苦笑)。
麻記子お父さんにはもう少し大人になってもらわんと腹の立つ事ばっかり(笑)。でもそうやって喧嘩してきたから良い物が出来てきたんやと思う。これからも一緒に頑張っていきたい。



創業者の父、高井利三郎によってブドウ栽培に適した大阪平野の堅下(カタシモ)を明治初期に開墾。大正元年にワイン醸造をはじめ、その伝統を引き継ぎながら日々研鑽を重ねている。


card_format_kawashimo
カード表(クリック拡大)
card_format_kawashimo
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


豪雨の影響による配送遅延について
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス