贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > 御菓子司かつら屋

地元のカタログギフト

御菓子司かつら屋

大阪府富田林市桜井町

kaiwa_katsuraya
左から奥田辰造さん(社長)、永井義継さん(工場長)

  • katsuraya_sum2
  • katsuraya_sum1
  • katsuraya_sum3

大阪産(もん)名品
 河内もなかセット

二人と商品の思い出

「良薬口に和菓子」。国産食材と
徹底した無添加で美味しく安全な和菓子を


奥田オリンピック開催の年に創業して52年。2014年には大阪府認定のお土産「大阪産(もん)」にも登録されて、今やっとかつら屋が出来てきた感じ。ぶどうといちぢくを使ったお菓子はかつら屋の二本柱だね。
永井最初いちぢくはモノにならんかったなあ。加工が難しくて。ジャムにはどうにか出来たけど、そこからどうお菓子に昇華させるかハードルが高かったわ。
奥田生地といちぢく餡の水分バランスの取り方が難しいから、ものすごい失敗も沢山あったなあ。でもその分いちぢくを使ったお菓子は他社がなかなか実現出来んから、うちの強みになってるな。
永井菓子は季節もんやからどう対応させるか考えなあかんのも大変やな。
奥田『良薬口に和菓子』がかつら屋の理念やし。うちはお子様からお年寄りの方まで安心して召し上がって頂けるようにするのが第一やなぁ。次はデラウェアを使った新作を考えてるんですよ!
永井その辺は社長アイデアマンやなあ(笑)。
奥田工場長もすごいですよ!昔は冷蔵庫もありませんでしたから。
永井先代社長の頃やな(笑)。35年位前か…。
奥田私が大学出た時くらいですね。35年間かつら屋の味を守り続けてもらって感謝してます。
永井僕らは内を守れるけど社長は外を固めてるから、僕らにでけへんことやってもらってありがたいです。



すべての材料に厳選した国産物を使用し、徹底的な無添加にこだわったかつら屋の和菓子。素材からにじみ出る自然の甘さは、お茶を飲まなくても口の中が潤うほどである。


card_format
カード表(クリック拡大)
card_format
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


日本全国
つくりて直送ギフト
復興支援のギフト
オリジナルオプション
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス