贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > 綾里漁業協同組合 恋し浜青年部

地元のカタログギフト

綾里漁業協同組合 恋し浜青年部

岩手県大船渡市三陸町綾里

kaiwa_koishihama
左より佐々木伸一(漁協職員)、佐々木淳(漁師)

  • koishihama_sizuru
  • koishihama_sub1
  • koishihama_sub2

いわて三陸小石浜産
恋し浜ホタテ

二人と商品の思い出

「漁業がやりたい」って言ったら
すぐに始められるような環境を作りたいな


伸一「恋し浜ホタテ」ってはじめた頃は「若い奴がなんかやってっぞ」って周りから言われてたな。売上が年を重ねる度に倍々に増えてって、名がかなり世間に知られるようになってった。俺達がやってることの意味の大きさをマスコミや周りが教えてくれたって思ってんだ。
自分達が岩手だったり大船渡の看板しょっている気にならなきゃならねえな。漁師がどんどん減っているから、他から来た人が漁業に入り込めるようなスタイルを作っていきたいって思ってるよ。まずは浜のファンから始まって、そのうち漁業に興味をもってもらって住み込めるようなさ。「漁業がやりたい」って言ったらすぐに始められるような環境を作りたいな。この地域にとことん交流人口を作って、海を守り活かしていきたい。
伸一そうだな!一生産者が一営業マンになるっていう状況をつくりだしていきたいね。
漁協では伸一も大きな役割を果たしてると思うな。色んなことを把握してるからな。今からJFを盛り上げるにはこういう人間がいなきゃいけないって思ってる。
伸一淳さんは、スーパーポジティブだからな。俺たちは役割がわかりやすいな(笑)。漁協としては、生産者の中には情報発信が苦手な人もいるから、俺は啓発活動を頑張ろうと思うよ。綾里の漁業をやっている人に受信機をつけて、消費者からの情報をキャッチしていきたい。



岩手県大船渡市、ホタテの養殖が盛んな綾里漁港小石浜産のブランド「恋し浜ホタテ」。肉厚で、甘みのある上質な味わい。炭火で焼いて、何もつけずに海の味そのままで食べるのがおすすめ。


card_format
カード表(クリック拡大)
card_format
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


綾里漁協 恋し浜青年部
soumu.ss@jf-ryouri.or.jp
オリジナルオプション
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス