贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > レディースファーム 

地元のカタログギフト

レディースファーム 

秋田県鹿角市花輪

kaiwa_ladysfarm
左から米田敦子(代表)、山田明美、黒澤留美子、成田美加子(パート)

かづのりんごパイ 極

二人と商品の思い出

鹿角りんご3玉と手作りの愛情が
ずっしり詰まったりんごパイ「極」


米田 直売所で年間通してもっと鹿角のものを販売したくて。加工品をつくろう!そこでここの加工所を設立したのが始まり。鹿角のりんごを使ったスイーツを考えて、りんごパイの製造を始めたの。
斎藤 家庭用の冷蔵庫や、みんなで機材を持ち寄って、知り合いの大工さんにつくってもらったの。
米田 新聞に紹介されてから注文が殺到!この時はとても大変だったけど本当に楽しかったな。
斎藤 まわりの方が手伝ってくれて助け合いながらつくってるよ。パートさんと、忙しい時は近所の方が声かけると駆けつけてくれる。
米田 淳子さん(斎藤)は技術的なことから仕事をきちっとこなしてくれるの。
斎藤 学校給食や誕生会なんかの行事にも出していてね。通販も遠いと種子島からの注文もあったね!りんごがない地域がりんごに対する「憧れ」があるんだって初めてわかった。
米田 私達の商品は全部手づくり!パイ生地もパイの成形も手作業。大量のりんごの皮をむいたり、種を取ったり作業が大変。その分お客さんにおいしく食べて喜んでもらいたいという気持ちをたっくさん込めているよ。
斎藤 とにかく鹿角のものにこだわってやっていきたいね。
米田 パートさん方も働いて長くて、安心して任せられる。朝注文がいっぱい入っても「大変だー!」って言いながらもみんなで皮向いて、夜に煮て、朝詰めて。毎日にぎやかにやっているよね。



田園風景が広がる鹿角市花輪新斗米。寒暖の差が大きいこの地域で収穫される鹿角りんごは秀逸。素朴な味わいと農家のお母さんたちの優しい温かさがずっしりと詰まったアップルパイ。


card_ladysfarm-omote
カード表(クリック拡大)
card_ladysfarm-ura
カード裏(クリック拡大)




※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


レディースファーム
0186-25-2209
amaita@ink.or.jp
復興支援のギフト
オリジナルオプション
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス