贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > ロカーレ・ジェラート

地元のカタログギフト

ロカーレ・ジェラート

群馬県吾妻郡中之条町

kaiwa_locale-gelato
左から田村利夫さん(夫)、田村万紀子さん(妻)

  • locale-gelato_sum3
  • locale-gelato_sum1
  • locale-gelato_sum2

季節の手づくり
  ジェラートセット

二人と商品の思い出

やっぱり地元産の食材を使いたい
って思いが強いよね!


利夫2013年にふるさと交流センター「つむじ」に店舗がオープンして、3年目だね。
万紀子うちは地元の食材を使いたいっていう思いが強いよね。ジェラートはフルーツや野菜との相性がいいから、中之条でとれたものを使いたいって思う。
利夫そうだね。今だと梨や栗、生姜、花豆は地元産か。観光客の方が沢山立ち寄ってくれて嬉しい!中でも花豆、四万ブルーがよく出ているかな。
万紀子うん、四万ブルーは人気があるね!
利夫四万湖の青が印象的で、表現できないかと思って四万ブルーをつくったんだよね。一般的に青色というと塩味とかミント系の味が多いけど、爽やかさを表現したくて、ライムとオレンジの風味にしたよ。
万紀子ジェラートの味はトータルで20、30種類くらいになるのかな。私は砂糖を使わないジェラートづくりに力を入れたいって思っているよ。砂糖をつかわなくても自然な甘みが出せたらいいんだけどなかなか難しい。いつも試作品の試食をするけど、結構甘くなっちゃうのよね。
利夫甘さに敏感だからなぁ(笑)。つくって食べてもらうと「甘すぎる!」ってチェックがなかなか厳しい。
万紀子やっぱりお客様の口に入るものだから、しっかり吟味しておいしいものを届けたいって思っているよ。



イタリア語で「地元」を意味する「ロカーレ」という店名の通り、地元産の食材を積極的に使う「有限会社ロカーレ・ジェラート」。鮮やかなブルーが目を引く四万ブルーは中之条町の観光地、四万湖をイメージ。


card_format
カード表(クリック拡大)
card_format
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


ロカーレ・ジェラート
0279-75-7652
豪雨の影響による配送遅延について
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス