贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > 万榮堂

地元のカタログギフト

万榮堂

福岡県柳川市稲荷町

kaiwa2_maneidou
左から梅崎万榮さん(夫)、梅崎順子さん(妻)

  • sizuru2_maneidou
  • sub2_maneidou
  • sizuru_maneidou

万榮堂のうなぎセット

二人と商品の思い出

「もうヨソのうなぎは食べられん!」って
言ってもらえると嬉しいね


万榮お店を持ってから一緒にいる時間が長くなったよね。
順子そうね。でも仕事中は怖い〜!
万榮だから休日のコミュニケーションが大事だなって感じてます(笑)。
順子私たちは柳川育ちだからうなぎは身近だったけど、まさかお店をするって言うとは思わなかった。休めばって思うくらい仕事してるね。でもおかげさまでお客様からは喜んでもらえててありがたいな。タレも、甘いかな、辛いかなって悩んだり、研究に研究を重ねたもんね。
万榮親戚がうなぎ問屋ってのもあって縁はあるね。いろんなうなぎ屋さんを食べて回って、お客さんに「本物のうなぎを食べてほしい!」と思って店を始めたもんね。ご飯は美味しくないといけないし、うなぎはふわっとしてなきゃ。食べ慣れてる人に「もうヨソのうなぎは食べられん!」って言ってもらえると嬉しいね。
順子うなぎはもちろん、お米、錦糸卵の卵にもこだわってるもんね!あなたがそこまでして作ってるものを、お客様が美味しいって言ってくれると私も嬉しいし、きっと嬉しいんだろうなって密かに思ってる(笑)。
万榮選ばれるものを作っていきたいな。僕は洋食のシェフもやってたから、蒲焼きや素焼きだけじゃない、うなぎの新しい食べ方を提案していきたいんだよね。店ではコース料理として今までにないメニューを出してるし、これからはうなぎの一品料理をお酒と一緒に出していきたいな。



「本物のうなぎを食べて欲しい」をモットーに、観光客で賑わう柳川に店を構える万榮堂。備長炭で丁寧に焼いたうなぎは、ふっくら柔らかいと定評。うなぎの骨を揚げたせんべいは、冷やして食べても美味しい。


card_maneidou
カード表(クリック拡大)
card_maneidou
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


復興支援のギフト
オリジナルオプション
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス