贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > メイフラワーズ

地元のカタログギフト

メイフラワーズ

山梨県南アルプス市沢登

ura-kaiwa_mayflowers
左から柴田芽衣子さん(妻)、柴田和也さん(夫)

  • sizuru_mayflowers
  • ura-sub1_mayflowers
  • sub2_mayflowers

山梨県産 ヒノキの小皿ペアセット

二人と商品の思い出

「日常」で使ってもらいたいから、
軽く丈夫で扱いやすい


芽衣子先にものづくりに興味があったのは私のほうだよね。公共の場所を借りてフラワーアレンジメントの教室を始めて。
和也そうだね。その後に僕も木工に興味が湧いてきて義理の叔母にお願いして今の作業場を使い始めたんだよね。今はいろんなところで商品を売ってきたおかげで、お客さんは増えてきたけど、やっぱり最初は現物をみてもらってなんぼだよね。いきなりネット販売で個人のクラフト品を躊躇なく買えるかといえば、俺じゃなかなか買わない。
芽衣子でも、リピーターさんは多いよね!
和也正直ね(笑)。ありがたいね。
芽衣子木の器って言われて、皆さんには扱いにすごく気を遣うものって思われているかもしれないけど、そのイメージとうちの商品は少し違うよね。コンセプトは「日常生活で使っていただきたい」木の器だから、何も心配しないで使ってもらえるってことをもっと知ってもらえたらうれしいね。毎日ガンガン使ってもらいたい!
和也そうだね。僕も普段の生活の中で食卓で使える耐久性や安全性を意識しているよ。
芽衣子それに材がヒノキだから他の器に比べてもすごく軽いのよね。お客さんに実際に手に取っていただいても、「かるっ」て言われちゃうくらい。汁物をよそったりするときに、器を持っているのが本当に楽だから、ぜひ実感してもらいたいな!



妻・芽衣子のフラワーアレンジメントがきっかけで立ち上げた、花と木の工房「メイフラワーズ」。夫・和也がつくる山梨県産ヒノキの間伐材を使った木工品は、使うほどに手になじむ。


card_mayflowers
カード表(クリック拡大)
card_mayflowers
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


復興支援のギフト
オリジナルオプション
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス