贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > 肥前みふく庵

地元のカタログギフト

肥前みふく庵

佐賀県佐賀市川副町

kaiwa_mifukuan
左から川原啓秀さん(夫)、川原泰子さん(妻)

  • sub2_mifukuan
  • sub3_mifukuan
  • sizuru_mifukuan

柚子こしょうパウダー 彩りセット

二人と商品の思い出

信頼関係で繋がる生産者がいるおかげで、
この柚子こしょうは出来てるとよね


啓秀2018年で創業100年という老舗に嫁いでもらって、それからずっと支えてくれてすごく感謝してるよ。
泰子支えるというか、後ろから押してる感じだけどね(笑)。結婚当初はプレッシャーが大きかったな。
啓秀先々代が山を買って、苗木から柚子を育て始めたのが昭和44年だったかな。実が成るまで10年かかった。それからは、草刈りや収穫は社員でやってね。
泰子柚子の樹には、長いもので5cm程のトゲがあって収穫の時は危なくて大変。新鮮なのが一番やけん、シーズンになると収穫してすぐ加工して、の繰り返しだね。
啓秀柚子だけでなく唐辛子も無農薬、塩も佐賀県産。在来種は天候の変化にも強いんだよ。うちの厳しい注文にも応えてくれて、信頼で繋がる生産者がいるおかげで、この柚子こしょうは出来てるとよね。
泰子ありがたいね。柚子こしょうは、味の主張が強いけん使い方によっては危険な調味料。うちでは柚子の風味を味わってほしくて、辛さは比較的控えめにしてる。料理が引き立つような味わいにするのにはこだわったよね。パウダーの柚子こしょうは開発に苦労したけど、扱いやすくて料理のバリエーションが増えたって喜んでもらえてるよ。
啓秀味に締まりが出るし、子どもでも食べやすいのも特徴だよね。そして、実は洋食にも合う!クリームパスタやシチュー、コンソメスープ…。今夜もつくってもらえるどか。



川原食品株式会社の柚子こしょうは50年の歴史を持つ。素材の柚子も活きる味わいにこだわり、少し振るだけでちょっとした味のアクセントになる。3種類それぞれ違う特徴を楽しめる。


card_mifukuan-01
カード表(クリック拡大)
card_mifukuan-02
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


日本全国
つくりて直送ギフト
復興支援のギフト
オリジナルオプション
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス