贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > 味楽囲さだもと店

地元のカタログギフト

味楽囲さだもと店

千葉県君津市貞元

kaiwa_mifuneninjin
左から 鈴木芳昭 (父)、鈴木理恵 (娘)

  • sum1_mifuneninjin_kai
  • sum2_mifuneninjin_kai
  • sum3_mifuneninjin_kai

三舟山のにんじんジュース

二人と商品の思い出

地元の認定農業者の思いがたっぷり詰まったにんじんジュース


芳昭にんじんジュースはうちの研修生がにんじんをつくって、収穫期を逸して大きくなりすぎて悩んでいる彼に苦し紛れにジュースにしたらどうだと言ったのが始まりだったな。
理恵そうだったんだ!
芳昭給食で一番使われるのがにんじんだったからつくったんだよな。お菓子やケーキにも入れられて本当に用途が多く、地元の認定農業者が一緒になって子どもたちの為に良いものを食べてもらいたいという思いからつくった。こうした思いのあるにんじんだから、できるだけ多くの人に食べてもらいたい。
理恵私は三人兄弟の末っ子で、兄もサラリーマンになって、父も多くの要職を務めていて、母に負担がかかってしまっていたから、東京での五年間のOL生活を辞めて地元に帰ってきたのよね。
芳昭にんじんジュースも当時はこんなに売れると思わなかった(笑)。今想像以上に売れているね。液体だけでなくこの繊維質のどろっとしたのがうけがいいんだろうね。いいものをひとつひとつ特産品としてブランド化して残していきたい。農家は大変だと思うけど、食の安全を守るというやりがいはある。安心安全な食文化を守っていきたいな。
理恵今、近所の小学生の体験入学など受けいれをしているけど、収穫体験や直売所での販売とか、消費者と近い関係でこれからもお父さんのやっていたことを継続していきたいな。



“もぐもぐ食べる”にんじん+りんごのミックスジュース。三舟山産にんじんと長野県産りんごの果肉たっぷり、クセの無い飲みやすい仕上がり。ラベルも手作りで、イラストが何とも愛らしい。


card_mifuneninjin-omote
カード表(クリック拡大)
card_mifuneninjin-ura
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


味楽囲さだもと店
0439-52-8311
豪雨の影響による配送遅延について
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス