贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > 三澤珈琲

地元のカタログギフト

三澤珈琲

長野県塩尻市金井

ura_kaiwa_misawa-cafe
左から松澤之弘さん(店長)、三澤顕介さん(社長)

  • ura_sizuru_misawa-cafe
  • ura_sub2_misawa-cafe
  • ura_sub_misawa-cafe

塩尻ブレンド&季節のブレンド

二人と商品の思い出

良い珈琲の味を知ってほしい
珈琲好きが本気でこだわった珈琲


三澤東京から移り住んできて、もう30年以上かぁ。僕は若いころから珈琲が好きでね、本格的な珈琲を飲んで良い音楽を聴きたいとなれば、もう喫茶店をやるしかないよね(笑)。
松澤なるほど(笑)。僕は初めて来たときから、ここの珈琲に惚れこんじゃって。ファンとして通い詰めてたんですよ。そうなるとやっぱり、ファンとしては店の味を再現したい。でもどうしても家では出来なくて、それならお店に入っちゃおうって(笑)。いろいろ試行錯誤するよりも早いかなって思っちゃったんですよ。
三澤うちの珈琲は味にこだわってるからね!この価格でこの味を出すために、余分なコストは極力省くようにして、出来ることは自分でやるようにしてるんだよね。だからお値打ち感はうちの珈琲の特徴かな。
松澤焙煎にすごく気を付けているのも特徴ですよね。ほんのちょっとのズレが味に大きく影響する。もっと言えば、夏と冬でも豆の状態が違って味も変わりますし。
三澤そうだね。さらにブレンドをすると短所が長所になったり、長所がさらに伸びたりと、珈琲は奥が深いよ。
松澤季節のブレンドをつくるときは、まずイメージを共有してますよね。秋だったら秋の夜長に月の光が差し込んでいるような落ち着いたイメージとか。
三澤冬は「ショートケーキに合う珈琲」とかね。珈琲が苦手な人でも「美味しいね」って言ってもらえるように頑張ろう!



「心に響く本当に美味しい珈琲を」をモットーに珈琲豆販売を行う「三澤珈琲」。焙煎方法、豆のブレンドにこだわりぬいた自慢の珈琲は珈琲が元来持っている魅力を最大限に引き出している。


card_misawa-cafe-01
カード表(クリック拡大)
card_misawa-cafe-02
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


オリジナルオプション
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス