贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > みよし堂

地元のカタログギフト

みよし堂

福島県郡山市麓山

kaiwa_miyoshido
左から大金智恵子さん(お客様係)、斎藤伸一さん(社長)

  • miyoshido_sum3
  • miyoshido_sum2
  • miyoshido_sum1

くるみゆべし・素材焼
詰合せ

二人と商品の思い出

うちのゆべしは「つるっぷり」とした
食感を追求しているんだ


斎藤先々代のうちの爺さんが栃木で創業したのを、先代の父が郡山で暖簾分けして、この店を始めて、ゆべしを商品化したんだ。
大金私は2014年の4月から、お客様係として働いています。うちのゆべしは、くるみの比率が高いのが特徴ですよね。お客様も、「くるみが多くて美味しいわね」ってよくおっしゃいます。
斎藤餅粉でつくっているけど、うちのゆべしは「つるっぷり」とした食感を追求しているんだ。贈答用に使われることも多いけど、お客さんから喜んでもらえる時が嬉しいね。
大金老若男女、いろいろなお客様にうちの商品を味わっていただいていますけれど、ゆべしは割とご年配の方向けですね。
斎藤そうだな。一方の素材焼シリーズは、素材そのものの味を味わって欲しいから、あんまり手を加えていない。カリッとした食感で、若い人にも人気だよ。一度はみんなにうちのゆべしを食べてもらって、気に入って喜んでもらいたいな。大金さんはお客様係だから、お客様の声もたくさん聞けるでしょ?
大金はい!全国各地のみよし堂ファンから、ゆべしがくるみたっぷりで美味しいって評判ですけど、もっと多くの人にうちのゆべしを食べて欲しいですね。
斎藤こんなところに、こんな美味しいお菓子があるって知ってもらえるといいね。みよし堂のゆべしをもっと広めていきたいよ。



郡山でゆべしを販売する「みよし堂」。先代が約40年前に独自の製法でつくり好評を博したゆべしを参考に、3代目が改良を加え、ぷりっとした食感、つるっとしたのどごしのゆべしを完成させた。


card_format_miyoshido
カード表(クリック拡大)
card_format_miyoshido
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


豪雨の影響による配送遅延について
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス