贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > 株式会社名古屋城最中本家

地元のカタログギフト

株式会社名古屋城最中本家

愛知県名古屋市西区

kaiwa_monakahonke
左から東耕平(父)、東裕二(息子)

  • monakahonke_sum1
  • monakahonke_sum2
  • monakahonke_sum3
  • monakahonke_sum4
  • monakahonke_sum5
  • monakahonke_sum6
  • monakahonke_sum7


名古屋コーチンスイーツセット

二人と商品の思い出

小さいお子様からお年寄りまで食べられる 優しい味のプリンを作ろう



耕平10数年前に、他県から来たお客様から名古屋コーチンのお菓子ないかと言われて、その時から名古屋コーチンの卵を使ったものを考えていたんだよね。そんな時に空港の人から、プリンを作ってくれって声がかかって、それで名古屋コーチンの卵を使ったプリンを作り始めたね。
裕二その当時は名古屋コーチンの卵を使ったものは無かったから、うちが先駆けですね。それからはいろんなところで作られるようになっていますけど。
耕平名古屋コーチンの卵でプリンを作るのは難しかった。コクがありすぎちゃうからね。それでも小さなお子さんからお年寄りにまで食べてもらえる、優しい味のプリンを作ろうと考えて。
裕二そうでしたね。名古屋プリンは10年以上も前に出来ましたけど、年々改良をして、前に食べた人がまた食べても美味しいねって思ってもらえるように考えていますよね。
耕平うん、そうだね。うちのプリンって凄く柔らかくて、それがすごく評判で1日に1000個も売れた日もあったなあ。
裕二そんな名古屋コーチンプリン以外にも、地元の大学生と連携して商品開発もしましたね。名古屋名物の鬼まんじゅうをもっと食べやすくしようって始めて、失敗もありましたけどもう2年ですか。
耕平元々うちは、和菓子のお土産を作っていたから、「名古屋」のお土産をこれからも作って、県外の人にも食べて欲しいね。



名古屋コーチンの卵を使った名古屋コーチンスイーツセット。鬼まんマドレーヌは、産学連携で地元の大学生と開発。名古屋名物の「鬼まんじゅう」を食べやすくしようと誕生した。


monakahonke_ol
カード表(クリック拡大)
card_F
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


株式会社名古屋城最中本家
052-531-2064
jannoel@sb4.so-net.ne.jp
オリジナルオプション
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス