贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > 森田製茶

地元のカタログギフト

森田製茶

京都府木津川市山城町

kaiwa_moritaseicha
左から森田葉月さん(姉)、森田百葉さん(妹)、森田裕一さん(父)

  • sum1_moritaseicha
  • sum2_moritaseicha
  • sizuru_moritaseicha

茶農家こだわりギフトセット

三人と商品の思い出

抹茶の原料「碾茶(てんちゃ)」
このおいしさを皆に知ってほしいな。


裕一葉月と百葉の葉の字はお茶やからつけたっちゅうわけじゃないで。
葉月そうなん?ママが、葉月はお茶で忙しい5月に生まれたからって言ってたよ。
裕一ちゃう。葉っていう字をどうしてもつけたかったんや。葉月って名前変えたいか?
葉月いやや!
百葉百葉がいい!
裕一そうか。嬉しいなぁ。2人共、葉をマットに広げて発酵の手伝いしてくれたな。夜遅くまでかかる時は「徹夜する!」ってついて来てくれて。
百葉トラック乗ると風がぷわっーてするし好き。抹茶作る所に行くと汚れるけど。
裕一そりゃ、抹茶舞っとるしやな。4日くらい抹茶すって鼻の中緑やったわ。
葉月えー汚い、お茶がかわいそうやわ。
裕一お茶がかわいそうってか、お父さんの鼻の中入って(笑)。
百葉チョコレートの袋詰めもやった。碾茶アイスも美味しかったよ。
葉月抹茶チョコレートの方が好き。
裕一抹茶が加工される前段階の碾茶は珍しいし、手軽に味わえるようにしたかったんや。うちのお茶の木は100年前に植えたものもあるんやで。木も名前も、お父さん一人でお茶をやってきたんちゃうでって意味を込めて残しときたいなって。まぁ、2人は無理して継がんでもええかな。百葉の性格はお茶づくりにあってるかもしらんが。
百葉葉月がおるなら木津川おる!


木津川市の茶農家「森田製茶」。お茶の葉を煮出して抽出した成分で碾茶アイスと、お茶の旨味が凝縮されチョコレートを販売。碾茶・抹茶を気軽に楽しめるセットは男女問わず好評。


card_format_moritaseicha-01
カード表(クリック拡大)
card_format_moritaseicha-02
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


森田製茶
m.myhm@hbtp1.jp
オリジナルオプション
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス