贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > (株)なまら十勝野

地元のカタログギフト

(株)なまら十勝野

北海道河西郡芽室町

kaiwa_namara
左から高道豊さん(父)、高道悠生さん(息子)

  • namaratokachiya_sum2
  • namaratokachiya_sum3
  • namaratokachiya_sum1

なまら十勝野のなまらウマい野菜セット

二人と商品の思い出

次世代にいいものを残したい


ちっちゃい時から人に優しいし仲間思いな子だよな。人をまとめる力もあるし。
悠生そう?自分じゃよくわかんない。
児童会長やってた時は、学校のあいさつ運動とか計画して児童会のメンバーで一生懸命やってたじゃないか。家の手伝いもしてくれるし。野菜販売の売り子をやってくれたり、かぼちゃの収穫の時にはショベルで手伝ってくれたりしたのはお父さん嬉しかったよ。もう一人前に仕事してるみたいだもん。
悠生あれ楽しい!畑の中だけだったらショベルでも軽トラでも手伝えるようになったもんね。お父さんは仕事楽しい?
楽しいよ。悠生のひいおじいちゃんが農業始めたから、お父さんで三代目だけど、家を継ぐ前から農業は楽しいと思ってたんだ。
悠生そうなんだ。今はどんなこと考えて仕事してるの?
んー、そうだなぁ。仲間とはいつも、受け継いだ土地を大事に農業しようって話してるよ。悠生たちが大きくなった時にちゃんと良い土を残しておきたいからさ。野菜について言うなら、えぐみの少ない野菜をつくれるように土づくりと、肥料の量をコントロールすることを一生懸命やってる。
悠生そうなんだ。僕、野菜でいったらスイートコーンが好き!茹でただけのやつが一番おいしい!…でも本当は肉が一番好き。
肉かぁ(笑)。でも野菜嫌いじゃないだけで、お父さん嬉しい(笑)。



食糧自給率1200%という豊かな土壌をもつ十勝の農家13軒で結成された「なまら十勝野」。美味しい野菜を前提に、生業としての農業を次世代に繋いでいく環境づくりを目指す。


card_namaratokachiya
カード表(クリック拡大)
card_namaratokachiya-02
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


オリジナルオプション
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス