贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > 二幸

地元のカタログギフト

二幸

島根県出雲市大津町

ura-kaiwa_nikou
左から高橋良治さん(息子)、高橋順子さん(母)

  • ura-shizuru_nikou
  • ura-sub2_nikou
  • ura-sub1_nikou

幻の生姜 出西生姜商品の詰め合わせギフト

二人と商品の思い出

出西地区でしか採れない希少な生姜
すっきり爽やかな香りが特徴


順子もともと卸の会社なんだけど、最近はオリジナル商品の開発にも力を入れてるよね。
良治オリジナルでは生姜の甘辛煮が最初だったね。
順子そうそう。昔から出西生姜は馴染みがあったけど、出西地区だけでしか採れない特別な生姜だってことは知らなかったの。それで知り合いの生姜農家さんに詳しく話を聞きに伺ったら、そこでお茶受けに出してもらった生姜の佃煮がびっくりするほど美味しくて。
良治出西生姜は他の生姜と比べると辛味が強くて繊維質が少なく、すっきり爽やかな香りが特徴だよね。
順子この香りがいいのよね!調べてみて驚いたんだけど、同じ出西生姜の種生姜を他の地域で植えても同じ味には育たないんだって。出西地域の肥沃で水はけの良い土壌と斐伊川の川霧が独自の味を生み出してるらしくて。
良治不思議だよね!本当に出西でしかつくれないから生産量が限られている希少な生姜なんだよね。島根ってこういう小規模だけど独自の素材が他にもいろいろあるから、そういうのを使って新しい特産品を開発して全国に発信していきたいね。
順子お店と生産者をつなげられる地元食材を活かしたレストランとかもやってみたいなぁ。
良治今、これまでやってきたことがようやく形になってきたところだから、ここでまた一度原点に戻って島根の素材を見直してみる価値があるかもね!



地元で採れる安全な食材で地域を活性化したい、という思いから特産品開発を手掛ける「二幸」。出西地区でしかつくれない出西生姜はピリッと効いた辛みと上品な香りで料理にアクセントを添える。


card_nikou01-01
カード表(クリック拡大)
card_nikou02-02
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス