贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > 忍沢養殖場

地元のカタログギフト

忍沢養殖場

山梨県南巨摩郡富士川町

kaiwa_ninzawa
左から佐野真規さん(娘婿)、秋山富一さん(義父)

  • shizuru-ninzawa
  • sum1_ninzawa
  • sum2_ninzawa

『甲斐あかね鱒』 スモモークと塩糀漬

二人と商品の思い出

おいしく食べてもらえるように
魚と一緒に頑張っている感覚!


秋山おいしい水や環境が養殖場に適していた事もあって、約45年前にこの土地で養殖場を始めたんだよ。
佐野僕は出身の静岡で働く予定だったけど、1度社長の仕事を見せてもらったときに、直感で自分はここで働くんだって思ったんです。社長の人柄とか、仕事に対しての姿勢に感銘を受けました。
秋山本当は、自分の代で辞めるつもりだったんだよ。養殖はなかなか難しい。育てている人柄が魚に反映されるからさ。魚と話ができないと消費者に対して生産者から「おいしい」という言葉を伝えられないんだよね。
佐野とても難しいと思いました。社長に最初の頃「エサの量は魚に聞けばわかる」って言われて。初めのうちはどういうことかなかなか感覚がつかめなかったけど、だんだん近づいているのかなって。
秋山俺がつくるよりも、もっとおいしい魚に育てられていると思うよ。養殖はセンスだ!
佐野えっ!ありがとうございます。この世界を知れば知る程魚との距離が近くなってきています。おいしく食べてもらえるように魚と一緒に頑張っている感覚ですね。
秋山養殖は、食材を届けるという意味では肉屋や魚屋と同じ意味合いを持っているね。料理人や中居さんを通じて最終的にお客さんの元へ。バトンを繋いでいくような気持ちだよ。



南アルプスのふもと、富士川町の「忍沢養殖場」。新鮮なまましめられた甲斐あかね鱒は身がふっくら。スモークはワインのお供や、サンドイッチに挟むのがおすすめ。塩麹漬はご飯のおかずに。


card_format
カード表(クリック拡大)
card_format
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


豪雨の影響による配送遅延について
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス