贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > きらら女川

地元のカタログギフト

きらら女川

宮城県牡鹿郡女川町

kaiwa_npokirara
左から松原千晶(代表)、沼田利恵(スタッフ)

  • sizuru_npokirara
  • sub1_npokirara mise
  • sub2_npokirara mise2

しゃぶしゃぶわかめとあぶりさんまのセット

二人と商品の思い出

ゆで汁は出汁やスープに!シンプルに食べるのがオススメ


松原わかめを冷凍する技術は今までなかなか難しくて。わかめの組織を破壊せずに、生のまま冷凍保存する方法を、何十年も女川で研究をし続けてきて、ようやく商品化することができたの。わかめの新しい世界。熱湯で10秒茹で冷水でしめると、たちまち旬のわかめの風味や食感がそのままに味わえるの。
沼田このわかめは茹で汁も出汁やスープとしてつかっていただきたいですよね。うちのお店ではわかめうどんの出汁として使っていてとても人気。
松原しゃぶしゃぶで食べるのもよし。また茹でて冷水でしめたものを、冷奴と合わせたり、サラダのトッピングとして使うのもオススメ。
沼田私はお吸い物がオススメですね。
松原お吸い物もおいしいよね!わかめ自体の味を楽しんでもらいたいので、シンプルに食べてもらうのがいいね。一度うちのお店で食べて、「冷凍でこんなにおいしいんだ!宅配で送って欲しい!」っていう方もいらっしゃるから嬉しいよ。観光客の方はもちろん、地元の方にも召し上がって頂きたいな。
沼田私たちの団体は理事長のアイデア、所長の機動力がポイント。お二人の敷いてくださったレールの上を走っているので、脱線しないように一同力を合わせます!
松原ありがとう。震災後、ようやく生産現場など段取りが整ってきたから、私は消費者のみなさんにもっと手に取ってもらえるようにまだまだ頑張らなくちゃね。



宮城県女川町の「NPO法人きらら女川」。おからかりんとう製造、パン製造、水産加工など障がい者自立支援事業を中心に、障がいにある方が充実した日常生活、社会活動を営めるための支援を行う。


npokirara
カード表(クリック拡大)
npokirara
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります



オリジナルオプション
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス