贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > 青森シャモロック

地元のカタログギフト

青森シャモロック

青森県南津軽郡大鰐町

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
左から佐藤金也さん(飼育担当)、津田明宏さん(飼育担当)

  • ura-shizuru_oowani
  • ura-sub1_oowani
  • ura-sub2_oowani

青森シャモロックの
鍋セット

二人と商品の思い出

全ては食べる人のために
手塩にかけてこだわった青森シャモロック


津田シャモロック扱うようになってからは結構経ったんでねえが。10年くらいが。2005年からだったはずだな。
佐藤最初は色々あれこれとやったって社長も喋ってらったよ。餌どうしようとか、飼育方法どうしようとかよ。”青森シャモロック”っていうくらいだから、青森らしさだそうどかさ。
津田んだ。そんな話聞いだな。餌については、色々試して出荷する2週間前に餌の中ににんにく粉末を入れるって決まって。なんでも試してみで、いい鳥(シャモロック)ば育てねえばってな。
佐藤あと鳥をしめる時。手作業でやる、というのも最初からこだわってったな。内臓も手作業で丁寧に取るようにして。まあ大変だけどもさ、その方が傷みにくいし、いい肉さ仕上がるし。
津田朝しめた鳥をそのまま出荷するっていうのもだな。新鮮なまま食べてもらうために。
佐藤まあちょっと大変なところもあるけれどもよ、その分食べてくれる人が喜んでくれればいいんでないが。せっかく仕事するんだもの。んめもの食べでもらわねばよ。
津田うん。そうだな。
佐藤あとさ、社長がよ。人ももう少し雇用したいって喋ってらった。今5人だすけ、あと1人2人とかって。
津田ん〜。ただ、田舎だしよ。んで農業や畜産自体をやる人自体少なぐなってきてるしな。
佐藤んだな。けどもさ、社長がまだまだやってみたいこともあるって喋ってらったし、新しいもそうだけど、わんども頑張らねえばな。



青森県大鰐町、白神山地の東側に位置するおおわにシャモロックファームで飼育される青森シャモロック。キメが細かくしなやかな肉質で、味が濃く濃厚なダシが出ることから鍋物に適している。


card_format
カード表(クリック拡大)
card_format
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


大鰐振興
0172-47-9040
豪雨の影響による配送遅延について
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス