贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

地元のカタログギフト

パン舎

北海道河西郡更別村

kaiwa_pansha
左から吉田美佐子さん(店主)、川村茜さん(ファン)

  • pansha_sum3
  • pansha_sum1
  • pansha_sum2

すもものシュトーレン

二人と商品の思い出

オープン当時は赤ん坊の子が
高校生になって来てくれたりします


吉田更別村に移住してからパン屋を始めて、もうかれこれ16、17年くらいになります。もともと「パン屋がやりたい!」って感じで始めたわけではなかったんですよね(笑)。
川村朝は早いし、大変じゃないですか。
吉田今は朝3時に起きて、支度して、11時にお店を開けて。でもどんな仕事でも大変だから(笑)。それに長くお店をやっているとオープン当時に赤ん坊だった子が高校生になって来てくれたりします。長年続けてきて良かったなあって思います。
川村私も通い始めたころは結婚したばかりだったけど、今は子どもが産まれました。息子もパンが大好きで、よく一緒に買いに来ます。シュト―レンはずっとやってるんですか?
吉田お店を始めたときから毎年つくっています。最初は6、7本くらいだったけど、当初よりだいぶ増えました。シュト―レンはドイツの伝統的な菓子パンで、ドイツの由緒あるレシピをもとにつくっています。
川村ギフト用のシュト―レンには「すもも」が入ってるんですよね。
吉田そうなの!まわりに粉砂糖をふって、厚さ1cmくらいに薄くスライスして、甘味の少ないコーヒーや紅茶と一緒に食べるのがおすすめ。食べたことないという方も多いと思うけど、とにかく食べてみて欲しいですね。



自家製天然酵母のハード系のパンから菓子パンまで、約40種類を取り揃える「パン舎」。地元高校生と「すもも」を使ったコラボ商品を開発するなど、村の特産品を組み合わせたオリジナルも販売。


card_format
カード表(クリック拡大)
card_format
カード裏(クリック拡大)


商品の購入はこちら
お問い合わせこちらから

オリジナルカタログギフト

結婚式の引出物、我が子の出産内祝い・・・大切な人への贈り物だから、見た目も中身も私たちらしいカタログギフトにしたい。そんなあなたへ。

信州のカタログギフト|マイセレクション

信州全域でつくられている産品の中から自分で選んだ産品を贈れるカタログギフト。

贈ったあともうれしいサービス