贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > サブさんの畑

地元のカタログギフト

サブさんの畑

青森県三戸郡南部町

subsan
左から根市大樹(夫)、根市雪奈(妻)

山の雫

二人と商品の思い出

ぶどう畑は遊び場。サブじっちゃが死んで
「遊び場がなくなる」って思った


雪奈はじめて根市家でぶどう狩りをしたときの印象がまだ残ってるなあ。
大樹ひたすら食ってたべ?はさみは使えなかったし、コンテナは持てなかったし…。
雪奈ぐふふ。だって初めてのぶどう狩りでテンション上がってたから。
大樹酸っぱかったべ??
雪奈スーパーで買うぶどうとは違ったかも。
大樹うちらが黒ぶどうって言ってるキャンベル・アーリーは酸味が強くて、「実は噛まずに飲み込め」「汁を飲め」って、おらもじいちゃんに言われてたから。
雪奈三郎じいちゃん?会ってみたかったな~。
大樹おらも一緒に畑で作業してみたかったな。ぶどう畑は小さいころの遊びで自分が農業やるって思ってなかったけど。
雪奈じゃ、何で農家になったの?
大樹分からん(笑)。ただ、サブじっちゃが死んで、親父も公務員の兼業農家だし、継ぎ手がいなくて「遊び場がなくなる!」って思った記憶はある。
雪奈ふふ。でも確かに畑って癒されるよね。農業ってあまり知らなかったけど、私が仕事休みの日は2人で畑だもんね。
大樹ご迷惑をおかけします。
雪奈いえいえ。その分、おいしい野菜とか果物が食べられるわけだから。
大樹農業って面白いべ?
雪奈う~ん。虫とか草取りがなければもっとね(笑)。でもおいしいものを食べられる農家の特権は誰にも譲りたくないな。



親子3代続く川沿いのぶどう畑で河川の氾濫にも負けずに黒ぶどう(キャンベル・アーリー)を守り続ける「サブさんの畑」。家族・親戚が集まって手摘みした黒ぶどうを無添加100%で搾っている。


サブさんの畑
カード表(クリック拡大)
サブさんの畑
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


サブさんの畑
090-9624-4731
豪雨の影響による配送遅延について
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス