贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

地元のカタログギフト

さらべつ産業振興公社

北海道河西郡更別村

kaiwa_sarabetsu-beans
左から渡辺正和さん(料理店主)、石井和人さん(農家)

  • sarabetsu-beans_sum3
  • sarabetsu-beans_sum2
  • sarabetsu-beans_sum1

更別産豆類セット&
かっこう料理店豆レシピ

二人と商品の思い出

更別村の豆類は良質でおいしい
金時と大手亡の生産量は日本でもトップクラス


渡辺畑に入ってどれくらいになるんですか?
石井12年目になります。ここ5〜6年でようやく、父親に仕事を任せてもらえるようになりました。
渡辺更別村では豆だけでなくビート、小麦、いもの畑作4品を基本に輪作を行っているんですよね。
石井そうですね。農作物をつくるためには堆肥をしっかり入れて畑を肥やすこと。基本は土づくりです。
渡辺更別村の豆は種類も色々とれ、良質でおいしい。とくに金時と大手亡は日本でもトップクラスの生産量。何よりも材料が安定的に入るのはありがたい。白いんげんの大手亡ももっと大粒の豆だと思っていました(笑)。私もお店を始めてみて、わかったことが多かったです。
石井生産者としては、地元に自分たちがつくった豆を使って料理してくれるお店があり、食べてくれる方を身近に感じられるのは嬉しい。
渡辺金時はサラダに入れたりして使っています。甘く煮ると食感もあっておいしい。ただ煮るだけでなく、サラダに入れると甘みがアクセントにもなって。
石井いやあ、いいですね。どういう使われ方をしているのか普段なかなか分からないものだし。
渡辺大手亡はお酢を入れてドレッシングであえて、サラダにそのまま入れたり。鶏を煮る時にも一緒入れたりしています。小豆はあんこをつくったり、堅めに茹でて豆ごはんにいれるのもおすすめです。



石井さんは小豆において最高賞である農林水産大臣賞を受賞した石井農場の三代目。渡辺さんは「食べることは生きること」をモットーに、更別村の郊外で季節の野菜を中心とした和食料理店を営む。


card_format
カード表(クリック拡大)
card_format
カード裏(クリック拡大)


商品の購入はこちら
お問い合わせこちらから

オリジナルカタログギフト

結婚式の引出物、我が子の出産内祝い・・・大切な人への贈り物だから、見た目も中身も私たちらしいカタログギフトにしたい。そんなあなたへ。

信州のカタログギフト|マイセレクション

信州全域でつくられている産品の中から自分で選んだ産品を贈れるカタログギフト。

贈ったあともうれしいサービス