贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > 南三陸石けん工房

地元のカタログギフト

南三陸石けん工房

宮城県牡鹿郡女川町

kaiwa_sekken-koubou
左から 河村 翔(右腕)、厨勝義(社長)

  • sizuru3_sekken-koubou
  • sub1_sekken-koubou
  • sub2_sekken-koubou

手づくり アロマ石けんセット

二人と商品の思い出

石けんづくりを行うお母さんたちがとても前のめりで印象的だった!


石けん工房を立ち上げたのは去年か。
河村僕はここに入ってから3ヶ月ですね。
もともとこっちで仕事をつくりたいってずっと思っていてね。ひとつきっかけがあって、2013年頃に仮設住宅にNPOが来てくれてお母さんたちと石けんづくりをしていたんだよ。その時のお母さんたちのテンションが半端なかったんだよね。
河村テンション?どんな感じだったんですか?
石けんの粉を手で揉んでドライハーブを入れたりオイルを垂らしたりしてつくるんだけど、お母さんたちが「これも入れていい?これは?」ってすごく前のめりな姿勢だったの。あそこまでテンションが高かったのは、演歌のカラオケ大会以来じゃないかなって思ったよ(笑)。
河村なるほど!そのお母さんたちを見て、石けん工房が生まれたんですね。
そう。あとはスキンケアの分野は若い人、女性が働く場を提供できると思ったからね。田舎で暮らしていてもクリエイティブで、楽しい、そういう要素が揃っていると思うんだ。
河村お客さんも増えて、地元はもちろん、東京や関西方面ので買いたいと言って下さる方が沢山いらっしゃるんですよね。より多くの方に商品が届けられるよう、ネット販売も積極的に行っていきたいです。ゆくゆくは、海外の方に向けても展開していきたいですね。



宮城県女川町の「南三陸石けん工房」。海藻やハーブなど三陸の土地のものを使用し、余計なものを極力はぶいた石けんづくりを行う。環境にやさしく、人にもやさしい石けんは、種類も豊富。


sekken-koubo
カード表(クリック拡大)
sekken-koubo
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります



日本全国
つくりて直送ギフト
復興支援のギフト
オリジナルオプション
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス