贈るならゆかりある地域のカタログギフトを。旬に届く、地域産品のカタログギフト

ホーム > 瀬戸内商事

地元のカタログギフト

瀬戸内商事

北海道上川郡新得町

kaiwa_setouchi
左から浦山兼一さん(婿)、浦山寿さん(義父)

  • setouchi_sum1
  • setouchi_sum2
  • setouchi_sum3

北海道しんとく町 
麺ギフト

二人と商品の思い出

この仕事ができるのはお義父さんのお陰。
もっと一緒に仕事したい


寿昭和50年に新得蕎麦の工場の機械を納品するときにね、家族で来たんだよ。誰も知らない土地に急に引っ越してくることになって大変だったなぁ。
兼一香川で家を改装したばっかりだったのに荷物も置いたまま来たって聞いてるよ。そのまま人に貸しちゃったから、荷物も取りに行けなくなっちゃったって(笑)。
寿そうだよ。最初の年は雪山をつくってやれば子どもは喜んでくれたんだけど、2年3年と経つとそうもいかなくなったのも懐かしいなぁ。こっちの家はとりあえず人に借りて用意しただけだから、冬はすきまから雪が入ってきたりね。
兼一今とは全然違う暮らしだよね。そんな状況から会社も興して本当にすごいね。
寿昔は製粉技術も良くないし、香川とは製麺も違うし、壁もないところに機械を取り付けてくれって言われたり、1人でやらなきゃいけなかったり、そりゃあ辛かったよ。
兼一今、うちで使ってる小麦と蕎麦の製粉機は、組み立ても生産ラインをつくるのも全部お義父さんがやったんだよね。いつくらいのものだっけ?
寿昭和の初めだね。
兼一それが今でも現役なんだもんね。この仕事で食べていけるのはお義父さんのおかげだなぁって思うよ。少しでも長く一緒に仕事がしていきたいし、製粉機のトラブルとかではまだまだ頼ることがあると思うから、これからもよろしくお願いします。



北海道の長い冬に栄養をたっぷり蓄えた畑で育った小麦から生まれる小麦粉と新得産の蕎麦粉を100%使用した麺は、讃岐うどんの本場、香川県の伝統技術でより豊かな風味と旨みが楽しめる。


card_setouchi
カード表(クリック拡大)
card_setouchi
カード裏(クリック拡大)

※商品カードに記載の内容量は、コースによって異なります


オリジナルオプション
無料サンプル請求

贈ったあともうれしいサービス